2014年01月27日

the woRks original 26 イベントレポ(K)

昨日(1/26)は、woRks26に参加してきました。
一般参加の皆様もサークル参加の方々も、お疲れ様でした〜!

準備不足な点もありましたが、全体的に見てとても充実したイベント参加でした。
スペースにお立ち寄りくださった方、お買い上げくださった方、
色々お話してくださった方、皆様本当にありがとうございました。
またお隣でずっと話し相手をしてくださった藍間さん、お世話になりました。

主催の公式レポは→こちら(※PCからは一部読み辛いですが仕様です)
久しぶりの黒字発表に心の底からおめでとうございますを申し上げます!

また、woRks非公式応援サイト&ついったアカウントもあります→こちら
おそらくイベントレポやイベント情報をフォローしてくださると思います。


それでは以下に、個人のイベントレポ(含む、個人的打ち上げその他)を。


主催の意図で今回は本どっさり系のスペースが固まって配置されました。
お隣はぶ厚い本でおなじみ、ファンタジー文芸メインの藍間さん。
→ずっと気になっていた文庫&表紙カバー付き本、買わせていただきました。
反対隣は神様の機械が完結された漫画メインのアパラさん。
→最終巻買わせていただきました。次回は記念アンソロとか。楽しみです。

さらにお向かいにはラドウェアのKaLさんとAC-XXのアキトさんと
クロスのえとうさんとそらにうたうの海村さんと、、、うわーうわー!
という感じのそうそうたるメンツで、他にも端までズラリと本が並ぶ
woRksでは近年見たことのない光景になっておりました。
これは賛否は両論あるかと思いますが、ひとつの試みだと感じました。
自分の感想は後述。

会場の雰囲気は、ここ数回のwoRksとは少し変わったような印象がありました。
何というのか、新しい風が吹いたような、風向きが変わったような?
マンネリ停滞縮小傾向が這い寄ってきている危機感がヒタヒタあったのが
今回はがらりと違った印象で、「……おっ……?」と思ったのが本音です。
配置の関係で、グッズ系スペースの様子があまり見えていなかったのも
印象変化の理由の一つにあるかもしれませんが、前を通る一般参加の方々と
サークル参加でも会場をぐるっと見て回る方々の雰囲気とが変わったかも…?
というのが印象変化の最大の理由かと思います。

公式レポによれば一般参加者数も近年ではかなり多い方で目標過達とか!
1.5倍くらいに増えているので、そりゃあ雰囲気も左右されるというもの。
こういうイベントでマンネリ停滞となるのが一番怖いと思っている私なので
新しい風や(良い方へ行こうとするような)変化は大歓迎と思っています。

今回はお知らせも新刊も無く次回以降の予定も発行予定も立たない状況で
ペーパーは用意する必要ないと思っていたのですが、実際にスペースに
一人で座ってみると「きっかけ作りの小道具」の必要性を切に感じました。
ちらっとでもスペースの内容を見てくださった方には、状況に応じて
「良かったらお手に取ってご自由にごらんください」的な声掛けをさせて
いただいてたのですが、これが「いや〜そこまでは…」的な人だったとしても
もしペーパーがあれば「良かったらお持ちください」って積極的に手渡せる…
この違いは大きいと思います。街頭ティッシュ配りと同じ理由です。
次回はこの教訓を忘れずペーパーを準備して行きたいと思います。忘れそう。

上記のようなスペース状況だったので、まぁまぁ暇だろうと予想した通りで
その間はあちこちで買わせていただいた本を座ってもくもく(によによ)と
読んでいました。いやー……いいなぁ……大好きです。
人様の本を読んで自分の創作意欲も盛り上がる。すばらしい好循環。
あと自分の作品の感想を一言二言でもいただけると一気に上がります。
一人参加だったのですが途中でSさんが一般参加で入ってくれたので
ちょっとだけスペースに座っていてもらってその間にダッシュで会場を
ぐるっと回ってこられたおかげで本買えたのです……!
グッズ系のスペースはあまりじっくり見に行けなかったのが少し心残り。

今回は基本的に一人参加で、新刊もなく、既刊も在庫僅少(文字通り)で、
ペーパー無し、非常にやる気の乏しい状態で参加してしまった私でしたが、
予想に反して大変好意的にお立ち寄りいただく機会が多くて、お話もできて、
既刊もたくさんお買い上げいただきました。嬉しい誤算です!
おかげさまで本格的に一章(小説本)が在庫無くなった感じなので、
次回イベント参加は既刊を再版したら、ということになりそうです。
そして既刊を再版するタイミングは三章(新刊)の発刊と同時です。
それはいつだ……いつになるんだ……。引き続き猛烈に頑張ります。

次回あたりからSpecial Daysは値下げ頒布させていただくかもしれません。
できればbreak story も再版したいと思ってるのですが、多少装丁を変えて
こちらは印刷屋さんに入稿する可能性もあるかもです。

抽選会ではSさんが苫小牧からのハスカップお菓子詰め合わせを当てたのですが
あいにく既に退場してしまっていたので私が代理で受け取りました。
生菓子なので美味しく(以下略)。ハスカップは大好きです。
woRksの抽選会の最大の目玉でもある特賞は、残念ながら今回も
お知り合いには当たりませんでした。当たる日が待ち遠しいですね!

特に嬉しかったことといえば、たまたまSさんが座ってくれていた時ですが、
「一章が面白かったので」といって二章を買いに来てくださった方が
いらっしゃったそうです。もぉぉぉぉぉ最高に至福です……。
貴方にお会いしたかったー!ありがとうございますーーー!!
つ、次にお会いできると気にはきっと三章を……並べているわ……!

ESTASIAという一次創作でイベント参加を始めてからもうそろそろ6年。
最初の内は「小説なんて絶対見向きもされない、漫画が必要だ」
と頑なに思っていた私たちでしたが、最近、特に今回の参加では、
あきらかに小説を求めて会場を巡っている方が何人も見受けられました。
自分自身が漫画の方を高く評価していただけ、とっつきやすいと思い込んで
いただけだったのかもしれないな……とこの頃思うようになりました。
小説を求めてお越しくださった方には、いくら手軽さを説明しても
漫画には見向きもされないという事がしばしばあります。そりゃそうです。
(この際、漫画のレベルの高低については横に置いておきます。。。)
逆に、漫画をお求めの方には、小説はほぼスルーされます。
どういうニーズの人に、どれくらいお立ち寄りいただけるのか、それ次第で
漫画も小説も出る量が変わってくるだけであって、もちろん質は重要だけど
どちらがより出やすいというようなことは特に無いんだなぁ。と思います。

だからどうしようという事は無く、これからも漫画も小説も精進し続けて
書きたいものを、描きたいものを、かけるように頑張っていきたいです。

で、最後に、上の方で書いてた「配置分け」についての個人的な感想を少々。

「誰のための工夫なのか」という点と、「最終目標は何なのか」という点、
それによって評価は変わってくるのだろうと思いました。
たとえば、隣同士が同じジャンル(本なら本、アクセならアクセ、等)だと
サークル参加者同士も緊張が少なかったり話しかけやすかったりする可能性は
あると思います。また、一般参加者も、アクセだけ見たい人にはアクセだけ
スペースが固まっていた方が見やすくて良いという可能性もあるかもしれない。
しかも今回は会場の右と左でジャンルが分かれた配置でした。
会場の中央には休憩スペースがあるため、人によっては本当に右か左、自分の
興味のある側だけを見て終了、ということも十分あっただろうと思います。

ただ、それだと新しい出逢いのチャンスが無くなってしまう残念さもあるような
気がするのです。現状woRksのイベント規模では会場をぐるっと一周するのに
それほど労力も時間も掛かりません。それなら自動的にみんながぐるっと一周
してしまうような配置を意図する方が、もしかしたら良いのかもとも思うのです。
前回参加した時、私はアクセスペースもじっくり見ることができたおかげで、
すごく気に入ったグッズを1つ、手に入れることができました。
今回は時間が無いし、本のスペース固まっているから、ここだけ見るぞ!
という感じで終了してしまうと、こういう出逢いも無くなってしまうんだよなぁ。

また、自分でもちょっとだけ会場を見て回った時に思ったのですが、私は本に
ときめく人種なので、本のスペースはじっくり見たい派です。それが、今回
隣り合うスペースがみんなびっしり本、本、本、という配置になっていたので
見て回る時にその区間だけ非常に歩が進まなくなってしまい、何となく
回りにくさを感じてしまいました。うーん、まだ上手く言葉にできないのですが
今回の配置が買う側としてベストだったかと聞かれると、別の配置をためして
みたいなぁと思った、というのが本音です。

買う側にとってのベストを模索するのか? サークル参加者にとっての快適さを
優先したいのか? そして、参加者に達成してもらいたい、このイベントが
追究していく最終目標とは何なのか? 交流を増やし、創作サークル数を増やす、
というのを最終目標に据えているwoRksにとってのベストの配置とは。です。

それで、そういう話をしたり聞いたりできるのかなぁ……とちょっと期待して
後片付けと関係者&希望者のアフターミーティングに参加させていただいたの
ですが(初めて)、今回はそういう雰囲気ではなさそうだったのでまたいつか
機会に巡り合った時に、色々お話できたらいいなーと思います。
配置に関しては他にもいくつかもよもよ思うところが多いのですが
予想以上にレポが長くなってしまったので(笑)それはまたの機会に。

アフター後は他の参加者さんたちと合流して早めの夜ごはん、盛り上がって
しまって二次会まで参加させてもらい、とても充実した一日でした!

次回のイベント参加予定は、上に書いた通りです。うぐっ。頑張ります!!
posted by SかK at 22:35| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
先日のwoRksではありがとうございました!

レポートまとめがあったのでたまたまちらっと読みに寄ったのですが、三星のお菓子が当たった方だったのですね。笑
ハスカップが好きな方にあたって嬉しいです。(*´ω`*)

またwoRksに参加した際はぜひよろしくお願いします〜お疲れさまでした〜( ´ ▽ ` )ノ
Posted by 風月 或 at 2014年01月29日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86184877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック