2011年05月08日

2011GWオフレポ前編(K)

オフレポ!

といっても今回はいろいろ濃厚すぎて細かいことはあまり詳しく
書き出せないのですが、せっかくオフ会の後も休日があるので
書けることは書いておきたいと思います。そしていつかまたこの
オフレポが誰かの目に留まり、次のオフ会に興味を持ってもらえたら
いい……(笑)

続きからちょっと長い自分用詰め込み。
(※結局分割しました)


初日夜と和室オフ2日間の簡単なまとめは既に各翌日の朝のふたりゴトとしてUPしていたので、それをオフレポに代えたいと思います。詳しく書き出せないというか、どの出来事がどの日程での事件だったのかという記憶の線引きが非常にあいまいで「何日目はこんなことがあったよ」という記憶があまりないのが実状です……毎日、目覚ましアラームに叩き起こされつつにじりにじりと起きて、会場に駆けつけて、昼は適当に済ませながら20時頃までひたすら描き続け笑い続け、夜ごはんに移動してからも食事はそこそこにひたすら笑い転げて23時頃の電車で帰路につき、楽しさとによによの余韻に浸りながらだらだら寝支度をしてうっかりだらだらし過ぎて3時だったり4時だったり……そんな生活を5日も続けていれば日付感覚も狂おうというもの(笑)

印象に残っていることを多少順不同になりそうですがつらつら書き出して備忘録としたいと思います。それを書き出すだけでもかなりの分量になりそうではありますが!

まず今年のGWは大変涼しい気候となりました。期間中の最高気温、唯一晴れ間の多かった日でぎりぎり15℃超えたらしいですが、それ以外の日程はほとんど10℃以下だったような気がします。九州や関東からお越しくださった方々の……春めいた素敵なお召し物が寒そうにはためいていたのを私は忘れない。地元民の私の服装は準冬装備と言えそうな重ね着っぷりでした。しかもそんな装備でありながら誰よりも一番「寒い」を連発していた軟弱者も私でした。もっとも、基本的にメイン日程では上記の通り一日中和室の中に引きこもって描きっこをしているのであまり外気は関係なかったのですが(笑)、それでもオフ6日目にあたる4日、雨と風のふきすさぶ3℃前後の動物園に朝9時に向かった時は凍るかと思いました! 動物園の中の建物に入ってほわっと暖かくなった途端猛烈な眠気におそわれて、それはそれは意識を保つのが大変でした(笑)

涎が落ちそうになるいただきものの数々については、いただきもののUPの時に個別に(それはそれは鬱陶しく)コメントさせていただきます!
今回は和室に三日間も引きこもったおかげで、かなりたくさん描けたし描いていただけたし、幸せ三昧でした。そう、当初予定していたのは2日目と3日目の二日間だけだったはずが、4日目のご予定をお聞きしてみたところ遊んでくださる方が(そしてさらに一日和室でもOKという奇特な方が)合計5人居たので、それだったらもう一日どこか会場を確保できるならした方が移動も面倒がないし安上がりで便利だなぁ、と思ってうっかり和室を追加確保してしまったのでした。連休中は本当に利用者が少なくて……5部屋つながっている和室ですが、追加した日は申請が前日だったにも関わらずほとんど空室状態で、当日はいくら奇声を発しても全く問題ありませんでした(笑)

その追加した和室オフが、5人ということもあって、それまでが10人とか11人とかの大人数での描きっこだったため「寂しいまったりのんびりだらだらオフになるかなぁ」などとのんきな予想をしていた私は愚かでした。浅はかでした。一人午後からの参加だったため午前中集まったのは4人。仲間が4人集まったら!麻雀ならぬリレー4コマ……!! 前日に既に2本やって十分満喫したと思っていたのに、人間の欲というものは果てしなくとどまることを知りませんね。朝っぱらから早速第3弾をやってしまいました。結局5人揃った午後にもやったので、今回のオフでは4本もの新しい4コマが誕生したことになります。4コマの数だけそこには伝説も生まれていた……しかし各4コマの詳細については各参加者が完成4コマを公開してくださる日までお預けですっ。4コマじゃなくていきなり本編の1コマから始まってたり何かすごいのが神を名乗って生け贄を要求したり誰かのお父上キャラによってたかってすごいことさせたりどこかの王様を這いつくばらせたりエトセトラえとせとら。特にこの日は「もう描きっこできる機会も今回これで最後かもしれないから」と思ったら急にはっちゃけたくなってしまって、いろいろ勢いに任せて後悔の無いように全コマ全力で思い切って描いたところに成功の秘訣があったかと思います! 後悔は無かったが何か大切なものをなくしたような気がするよ!

この日は人数も少なかったのでごはん処の大戸屋に飛び込んでまったりごはんを食べました。話題は色々、すごく充実した創作語りでした…! ちょうど小説でのアンソロ企画参加者さん揃いだったこともあって、提出済みの執筆裏話というか苦労話というか、とにかく興味深いお話をたくさん拝聴してました。私は何をしゃべってもネタバレが口からこぼれてしまいそうな気がして、ほとんどしゃべれない場でもありました(笑)

他には自創作の中での死亡フラグの存在とか、他の人から見たときの死亡フラグのこととか。ESTASIAの中では誰に死亡フラグが立ちそうですか、という問いに4者4様の回答をいただいたのがとても興味深かったです。ルツ→誰かをかばって死にそう、ラプラ→今すぐ一番死にそうっていうか体弱っちぃ、キルト→最後の最後でウォンと和解してウォンを助ける形で犠牲に、ラギ→このキャラが死ぬのがこのメンツの中では一番ありそうというかおいしい展開っぽい。ウォンとシエリは「子供、動物、主人公」という死亡フラグ除外枠に含まれるため選外なのだそうです…!(笑) K的にはラギが一番それっぽいと思っていました。具体的な死亡フラグ予定は全くなかったのですが。それにしてもラプラの理由がとても情けなくてよく似合ってると思います(笑) そしてキルトの理由は……あ り え な い !爆笑 そんなキルトを作者が想像できる日がくるまで決して起こり得ない未来ではないかと思われます。いやーおもしろかったです! 考えてくださったみなさま、ありがとうございます。

どんどん長くなっていく気がするのでとりあえず追加の和室オフ分までで区切っておきます。続きは後ほどっ。
posted by SかK at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44957593
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック