2011年01月22日

リンクページ更新(K)

ようやくリンクページが開通しましたー!
工事中にしてしまった間、自分が一番不便で不便でどうしようかと思ってました!笑
いくつか整理させていただいたところと、それから何件か追加させていただいています。

どうしても語りたいので続きからリンク詳細とかをちょっとだけ……


特にオススメ、今回は漫画メインで。
以下の3件はこそこそこっそり通い続けている創作Web漫画サイトさまです。
ここぞとばかりにラブコールを……こんな僻地ですがラブコールを……!


■「鉄子の部屋」鉄子さま
ものすごく読み応え長編漫画『七国物語』(ななつくに・ものがたり)。
とにかく筋が通った設定・世界観・キャラ立てで、とても壮大な世界観に
漫画を読み進めるだけですんなり入り込んでってしまえます!力強い説得力で、
だけどとても自然なので、引っ張り込まれたことにも気がつかないくらいです。
各話が12P前後で区切られてはいるのですが、読み始めたらもう次の話を
クリックする手が止まりません。寝る前に読み始めると大変なことに!
(なりました)

七国物語は……そのきちんと描かれているリアリティでもって、後半しっかり
ばんばん泣かされます…!! Kはちょっと泣き過ぎじゃないかというくらい
最後の方の何話かは毎回泣きまくりでした。えへ。
シリアス路線だけど、悲劇さで泣かされるとかではなく、登場人物と物語に
感情移入できすぎてしまう作品のおかげだったような気もします。
(Kが泣き虫なだけという説も有力ですが)
それくらい、後半の盛り上がり方もすごいということなんだと思ってます!
漫画の説得力の大事な要素になる絵の上手さやデッサンの上手さは言うに及ばず。
どうしてこの作者さまの作品は、こんなにも、伝えたいメッセージが
読み手の側に染み入るように自然に浸透してくるのだろう……とか思います。

北の創作者さまというところにも勝手な親近感を。。。
地元のイベントで直接お買い物に行ったことも…!


■「Radwair Cycle」KaLさま
長編漫画と長編小説の両面から、一つの大きな物語を、そして関連するいくつもの
物語を書き綴っておられます。キャラが、いろんなキャラが、本当に多種多様な
キャラたちが、みんなすごく魅力的すぎてですね……!
同じお話を綴っているようでいて、漫画と小説でいくつか異なる点が公式にあると
いう設定は、説明を拝見してすごく興味深かったです。気になる方はぜひ説明の
ところもじっくり読み込んでいくと、何倍も美味しく楽しめるのではないかと!
この魅力的なたくさんのキャラたちが、掲示板だったり企画ページだったりサイトの
色々なところで、キャラ同士の会話という形で楽しめるのもすごく面白いんです。

そしてこれまた、北の創作者さまというところにも勝手な親近感を。。。
やはり地元のイベントで直接お買い物に行ったことも…!


面白いのは、上記2件は両方とも超地元サークルさんだったにも関わらず、イベント
経由で知ったサイトというわけではなかったりします。先によそ様のリンクページ
から辿っていったご縁で通わせていただいていた、という事実があったりします。


■「alicalion」アリカさま
絵が上手くて、初めて読む人はまず漫画の画面の綺麗さとかにびっくりするのでは!
しかし本当に凄いのはこれからだ……!! という感じで怒濤のアクション漫画が
展開されます。もちろんアクションだけじゃなく色々な描写、キャラ同士の会話や
表情の交錯する雰囲気とかとか、すべての面で目が離せないところばかりです。
とにかく一気読みがオススメ! 第二章まで読み切ったら、今は丁度幕間なので、
子供たちが少し成長したところから始まる?という第三章をKと一緒にわくわく
待ち焦がれることができます。わくわく。

すごくお話がシリアスで、絵もシリアスで、キャラもシリアスで、だけど所々に
散りばめられているちょっとしたボケやツッコミが、とても効果的に効いていて
大好きなんです。シリアスなのが急に可愛くなってしまう、笑いを誘う一瞬……!


実はまだまだいっぱいご紹介したい創作Web漫画サイトさんがあるのですが
全部を一気に更新しようとするといつまでたっても更新が終わらなくて
工事中を外せないまま1ヶ月以上経過してしまいそうな危機を感じたので、
まずは3件だけ、心からのラブコールを書かせていただきました……!!
あとは……ご挨拶にうかがう勇気を……持てばいいだけです……(小心者
posted by SかK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42794212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック