2010年06月08日

2010GWオフ記念創作カード企画(K)

(略して)カード企画と銘打って、5月5日にご案内メールを発送してから1ヶ月。
6月5日、すべての参加者様に完成カードをお渡しすることができました。
よく1ヶ月でここまで出来たなぁと思うと、かなりの達成感がありました。
これもすべて、ご協力くださったお一人お一人のおかげと思っています。
色々不手際や見込みの甘かった部分もあったのですが、それは次回の改善目標と
いうことにさせていただいて、まずは第1回の成功と考えたいと思います。
ありがとうございました!

企画の背景や概要については長くなりそうなので続きに格納しておきます。
しかしどんな長文を読むよりも、この画像を一枚見ればだいたい全部
理解できるんじゃないかと思われます。。。
第1回カード企画で制作された全22種のカード、一挙公開〜。
list_01.jpg

いかがですかこの豪華な面々! これは私自慢していいと思いました!
そして、もしかしたらこれを見て「私も参加したいー」と言ってくださる方が
いないとも限りませんので、一枚だけ大きい画像でご紹介したいと思います。
ramika_mihon.jpg

このカッコイイ枠……、カードそのものの完成度を一気に引き上げている
表と裏の総合デザインは、すべて春夏秋冬さまによる仕上げであることを
そこらじゅうにべたべたと明記したかったのですが、ご本人と相談のうえ
カードへの明記は断念することになったのでせめてここで記しておきます。
K「こんな感じのカード枠を描き起こしてもらえませんか」
A「1日もあればすぐできますよ〜」(※意訳)
……こんな感じであっという間の神業でした……!
ちなみに赤青緑の3種のマークもほとんど全てアキトさんのデザインです。
本当にありがとうございました!

では続きから、企画の背景とか概要とか詳細とかをまとめておきます。


■どうしてカード企画が始まったのか■

イラスト系創作をやっていると一度くらいトレカとかラミカとかタロットとか
そういう「何枚か揃ってると無条件で嬉しくなっちゃう」カードを作りたく
なるものです。……ですよね!?
Kもその例に漏れず、何年も前からずっとずっとなんちゃってトレカを
作りたくて作りたくてうずうずしていました。しかし問題が2つありました。
1つは、一人で作り始めても楽しいのは楽しいのですが98%くらいの確率で
途中で頓挫するのです。時間が掛かってしまうのも一因だと思います。
もう1つは、現物のカードを作る手段がない。何をどうやったらカードが
作り出せるのか、見当も付きませんでした。

でも、カードは作りたい。
どうにかして頓挫しない方法で現物のカードを作れないだろうか。

その長年の答えが出たのが、今回のカード企画になったわけです。

問題の1つめは、
「一人で作れないならみんなで協力し合えたらいいんじゃないかな!」
というわけで、参加型企画にすることで解決できないかと考えました。
そういうことが考えられるようになったのも、ここ数年でたくさんの方と
ご縁ができたおかげでした。
しかしただ単純に「カード作りたいから絵を提供してください」と
持ちかけても…、もしかしたら賛同してもらえるかもしれない、しかし
いつの間にか企画倒れになったり終わらない企画になったりしてしまう
かもしれない。そこで考えました。

(1)期限は可能な限り短く区切って完遂させよう。
(2)すごく参加したくなるようなカードのクオリティを追求しよう。
(3)すごく参加したくなるような企画のクオリティを追求しよう。

(1)は、企画お知らせから1ヶ月くらいでやり遂げよう、と最初に決めました。
(2)は、Kの夢と願望の詰まった無茶振りをアキトさんが現実に変えて
くださいました。そして(3)は、どんなカードを作れば一番楽しめるかとか、
総合的なアイディアについて瑠璃さんからもたくさん助言をいただきました。

参加してくださったすべての方のおかげで、この企画は成立できたと思います。
素敵な絵が何枚も何枚も、たった2週間程度で続々集まりました。
夢のような絵空事が現実に素敵なカードデザインとなって誕生しました。
どんなコンセプトでカードを作り、どう配布すればよいか、一番いい
線を最後まで一緒に詰めて検討していただいたおかげで、参加して
くださった方全員に喜んでいただけるような、充実した企画になりました。
みなさま本当にありがとうございます…!



■どうやってカードを作ったのか■

そして問題の2つめは、意外にもあっさりと解決されました。
まず、最初のきっかけは少し前のオフ会の際に、アキトさん達が独自に
創られていたトレカっぽいものを拝見したことでした。
どきどきしながら作り方をお聞きしたら、厚めのインクジェット用紙を
2枚貼り合わせただけという。えっそんな簡単に作れてしまうのか!!

次のきっかけは、いつもお世話になっている創作ONLYイベントの
woRksさん主催お茶会で、コピー本用になんちゃってPPコート表紙の
作り方を教わったことでした。A4サイズのラミネートフイルムに
表紙を2枚裏合わせでセットしてラミネートして、フチを綺麗に
切り落としたらそれはもうなんちゃってPP加工表紙なんだぜ……!
ちょっとググったらすぐ分かる方法なのかもしれないのですが
そういう方法があること自体、思いつきもしなかったKにとっては
目からウロコの素晴らしいお話でした。その勢いでそのままうっかり
A4ラミネータとフイルム200枚くらい購入してしまうくらいには。

こうして二つが融合しました。
A4インクジェット紙にカードの表と裏を9枚ずつ並べて印刷し、
それを裏(印刷してない面)合わせにしてラミネート加工して、
A4用紙2枚を切り離してからカードを1枚ずつに切り離し、
表と裏を1枚ずつ綺麗に貼り合わせたら、カードになりました…!



■どういう企画になったのか■

GWオフでサンプルカードをお見せして、おおっこれはいいかも?
という反応が得られたところで次の日に即行ご案内メールを発送しました。
まず4日以内に参加する・しないのご連絡をいただいて、そこからさらに
2週間の期限でカードにしたい絵と添える文章をご提供いただきました。
たった2週間でお忙しいみなさまからカード絵を集めるつもりだった
と思うとかなり短期間にも感じますが、今回は「カードを作る」が
最大の目的だったので、カードにしたい絵であれば、そして解像度が
そこそこ足りていれば既存絵でも何でもOK!としました。

主催側としてはむしろ既存絵でのお試し参加が多くなるかなー
というかとにかく枚数を作りたかったので既存絵をオススメして
お忙しいみなさまにお一人でも多く参加してもらえたら嬉しいなー
とか思っていたのですが、2週間後には描き下ろし10枚が集まって
しまいました。何という嬉しい誤算!

あとはカードにするだけです。
デザイン枠に画像をはめて、文字枠に文字を打ち込んで、お名前等を
入れてカード枠の色やマークの色を変えました。
これを全22種類(厳密には21種類になったのですが便宜上)作り
さくさく印刷するわけです。そしてラミネートするわけです。
ここで、どれを何枚作ればいいのか考えました。

ポイントは、一人あたり何枚配布すればいいか? というとこでした。
もらう側からすると全種類もらえるのが嬉しいのは嬉しいはず。
しかし期間内にその枚数を作りきるのは無理がある気がする。
コレクター魂を無駄にくすぐる仕様にしたいという欲求もある。
……つまり、どれが届くかランダムという無駄わくわく要素……。
オフ会記念なので(一応)、各参加者の分は最低1枚ずつ入れたい。
あとは、たくさん絵を提供してくださった方には多めに配りたい。
たくさんご協力してくださったお二人にはたくさん配りたい。
主催者特権で全種類欲しい、じゃなくて記録として保管しなくちゃ。
個人向けカードはその人の分だけ作ればいい。(サンプルとか)

そんなこんなの平衡点として辿りついたのが、一人10枚以上という
数字だったのでした。この枚数が多いと感じたか少ないと感じられたかは
人によって違ったかもしれません。コンプする方法とか、今後じっくり
考えてみたいとひそかに思ってます。でも妙案が浮かびません…(笑)



■おまけ■

できたのはいいけど、どうやってお送りしよう?
すぐ思いつくのは、封筒に入れて、ポストにポンです。
しかし味気ない。味気なさ過ぎます。
トレカと言ったら、ランダム要素楽しんでほしいと思ったのなら、
やはりパッケージングしなければ嘘でしょう……!
中身が見えなくなるように不透明な袋の検討もしましたが
オリジナルパッケージのアイディアも捨てがたい。
そこでまず、できるかどうかを相談させていただきました。
ほとんど発送直前になって、またしてもアキトさんに呟きます。

K「パッケージのこと忘れてました」
A「今からですか!?(笑)」
K「テトラが『全22種!』とか言ってるのをひとつお願いできませんか」
A「それくらいなら15分くらいですぐですよ〜」(※意訳)

こうして外国のチョコかガムのようなパッケージデザインが
完成しました(笑) 重ね重ねありがとうございます。
カードサイズギリギリくらいの帯に印刷して、それできっちり
カードを巻いてしまえば中身は見えません。それをクリアポケットに
入れてぺたっと封をすれば、辛うじて目的を果たすものができました。

……しかしこんな外国のチョコみたいなテトラが(違)ぼーんと
封筒に入って届いたらみんなびっくりするんじゃないだろうか!
それよりなにより今回の色々無茶やった企画に参加していただけた
お礼と、ここぞとばかりに日頃お世話になっているお礼も付けて
お手紙同封するのがスジではなかろうか。
というわけで汚い文字に鞭打ってお手紙も書かせていただきました。
なんとなく全員同じ文章が書かれてそうなところは、手動コピペで(笑)



■今後の予定■

9月19〜21日あたりが今度のSWオフになるんじゃないかという
もっぱらの噂が流れているので、それを規準にカード企画第2弾の
スケジュールも考えてみたりしてるのでした。。。
楽しかったのでまたやりたいです! それだけなんです……!!
次はまさかのスペシャルカードがあるかも!?
謎ゲーム要素がより一層深まっているかも!?
オプションカードも追加されるかも!?
連続参加したら欲しかったカードが手に入るかも!?

わくわくは尽きないのでした。

第2弾も、たくさんの方にご参加いただけることを願っています。

posted by SかK at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カード企画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38828743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック