2010年05月02日

2010GWオフレポ(K)

任せて!>楽しい報告

ご一緒してくださった皆様、描いてくださった皆様、描かせていただいた皆様、今日は本当にありがとうございました!

というわけで続きから今日の様子をかいつまんでレポれぽ。

10時集合だったので9時半頃会場の鍵を開けてお湯をくんでみたりお茶を淹れてみたり机と座布団を出してみたりしていました。うーん、何度来てもいい部屋だ和室…(注:まだ2度目です)。

10時過ぎにアキトさん率いる札駅集合組の皆さんとご対面。おおお、お久しぶりです、お変わりなく、うわわ、初めましてです、しどろもどろ。瑠理さん、のはさん、リコさんがお越しになりました。ROZAさんは少し仮眠を取ってから、そして氷上さんは午後から合流していただけるとのことでした。わっくわっく。お茶、というか紅茶というか要するに粗茶ですがお出ししつつ、資料お渡ししつつ、最新資料をいただきつつ、のまったりタイムを満喫しているうちに、リコさんのツルの一声でフリーダムお絵描きタイムに突入です。

もちろん、やっぱり、初めてお会いする方のキャラを描かせていただきたくなるのが人情というものです! 二部の素敵カラー資料は静かなる争奪戦に晒されていました。私は今日使える限りの渾身の気合いをもって、最初の一枚を描かせていただきました。描き上がったら気合いが全部どこかに抜けて逝ってしまったかもしれません。ぼんやりと何を描いたか覚えているのに鮮明に思い出そうとすると映像が乱れます。ぼんやりもんやり。。。ちなみに二枚目も気になるリコさんのキャラをお借りしていました。一枚目との気合いの差がどこに表われているかというとネタ度かと思います。一枚目は資料から拾える情報を頼りに、一心不乱に絵的カッコ良さを求めて頑張ってました。二枚目は資料で引っかかった記載を元に(勝手に)想像を膨らませ、何かうさんくさいシーンを捏造して描いてしまいました……。そして三枚目には久々にお会いしたのはさんの……全力のネタ絵を描かせていただいてました。ネタ度を求める心を止められませんでした。いつもこんなのばっかり押し付けてのはさんすみません。最後に真面目に描いたのは、いつかの全員集合絵だけな気がしてならないです。

氷上さんとROZAさんご到着ー! と思ったら鍵が開きません。氷上さんのトランクの。それは旅行において一大事なのでは……! ちょうど私が昼頃地下街に買い物に行く用事があったので鍵屋さんまでご一緒しました。何を以って解決とするかはおいといて、トランク開いたのでめでたしめでたしだと思います。そのすきに私はサンドイッチを買い、皆さんの分のお茶菓子を買い、家の朝食用のフランスパンまで買って、デパ地下まで氷上さんを連れ回してしまいました。すみません。でもこっそりぼかろな話をさせていただけて蝶、いや超幸せタイムでした。でれでれでした。データの送付先は後日連絡させてください…!(ここ、自重しない大事な所)

午後一番は「眼鏡いいですよね」を合言葉に眼鏡祭の勃発です。私一人です。ちょっと前段を書いておきます。朝から午前中の間ずっと「めがね、ようじょ、おっさん」のフレーズが和室を占めていました。詳細は割愛します(笑) しかしファンタジー世界でキャラを描いていると、眼鏡が存在しないとか高級品で普通のキャラには装着させてないとかいう理由からなかなか眼鏡キャラを描く機会が無かったりもします。だからなかなか眼鏡祭とは行かないんですよね〜、と話していたら天啓が降りました。「眼鏡キャラが居ないなら、眼鏡を掛ければいいのよ」(注:意訳です)。ようするに設定おかまいなしで片っ端から眼鏡を掛けまくろうという独り善がりな祭でした。被害者に名乗りを上げてくださった氷上さんのキャラをお借りして、私がどれだけ眼鏡描けないかというがっかりっぷりを披露させていただきました。

そもそもが「手当たり次第眼鏡を掛けていこう」「なぜなら眼鏡キャラに萌えたいのに眼鏡が居ないからである」という話だったはずなのですが、気がつけば「このキャラにはどんな眼鏡が似合うだろう…!」という方向に走り出してしまって、1枚に4人を描かせていただいたのですが一人増えるごとに目的を見失っていくのでした。最後の一人に至っては私が何祭をやりたかったのか分からない構図で、ほぼ後ろ向きのうえ、眼鏡は額の上でした。……私は眼鏡キャラをいっぱい描きたかったんじゃないのか……!? どうにも描いてるうちに迷子になりやすい性質のようです。

それから、ROZAさんの資料に追加されていた魅力的過ぎるキャラさんたちに何度目か分からない興奮を押さえ切れず、五枚目は超美人団長さまを描かせていただきました…。いや、もっと、本当はもっともっと美人さんなんです、画力の壁が憎いっ…! 六枚目は三度リコさんの資料に戻って、デフォルメ絵でも気になってしかたがなかった素敵デザインのお二人を描かせていただいてました。設定は素敵でも再現性が低いとひどいことになる、という現象を味わいました。もっと頑張れ、自分。

この辺で「その人に、その人のキャラでこういう絵を描いて欲しい」というリクエストをしませんか、というご提案が出ます。なるほど、それは美味しい……!! 誰にリクエストするかだけ決めればいいですよね、ということでお名前を書いたクジを即席でご用意させていただきました。いざ! 私は氷上さんを引き当てまして、リクエストは、、、、えー、、、、詳細は氷上さん宅でご確認ください。せいしんてきな関係をにくたいてきにあらわせとかひどいことを申し上げてしまったような気がします……すみません。なんだか今回のレポでは謝ってばかりな気がします。それだけ自重を忘れてたということなのです。それだけ楽しくてあちこち弾けてしまっていたということでもあるかもしれません。ちなみに私へのリクエストはROZAさんより「グズロマ現パロ」または「ルツ現パロ(アゲ嬢ピンヒール)」でした。ポスカにさせていただいてもいいですか(笑)

晩ご飯買出しの頃合いでのはさんとお別れです。お気をつけて…! 食後はうっかりまったりしそうなところを叱咤激励して(無言でやってました。自分向けに)、瑠理さん宅の萌え萌えな何かを描かせていただきました。女の子同士の……可愛いシチュエーション……。可愛い子がいらっしゃるのは素敵なことだと思います、本当に。そして最後にもう一枚、アキトさんのー! ……と思ったんですが、あんまりにもあんまりな絵になってしまったので、お渡しするのが大変憚られました。。。ごめんなさい。もしかしたら渡さないで帰ってきたかもしれません。ちょっと記憶が…。何でも笑って許してくださるアキトさんだと思ってつい油断して脳内の迷路がぽろっと現実にこぼれてしまいました。と、いうか、その、言い訳にならないのですが、ここ二日ばかりずっとアキトさんの特定のキャラ達に対する妄想の暴走が激し過ぎて、普通に正視できないような(してもいいけど一瞬で脳内が変な方向に走り出せる)状態の自覚があったので、ちょっと気分転換に変わったシチュエーションで描いてみよう……と思ったのが軽やかに失敗した、というのが事の真相なのでした。

ネカフェお泊り組の皆さんとはここでお別れ、私も帰路につきました。寂しく帰る私のお供は、のはさんからお土産にいただいたWeb未公開作品〜! 印刷製本された状態でいただけるだなんてときめく幸運。面白くってオフレポ前に読み終わってしまいました。うっかりうっかり。ほろっときました。うーん、あちこちにぽろっぽろっといい話が散りばめられていて、やはり作品にはお人柄が表われるんだなぁさすがだなぁと感動しきりでした。無駄キャラも居ないし、変な伏線もないし、順序もテンポもいいし、僕はいい人だった…。どんどん僕が行動的になっていく過程がとてもすんなりで読んでいて引き込まれてしまうと気がつかないくらい自然なワザでした…!

さて、まだ何か書き忘れているかもしれませんが、今日のところはこの辺で。明日と明後日はとっても残念ながら12時くらいから18時くらい(未定)まで休めないリハで、おそらく不参加となります。…でもどっちかご飯にご一緒したい、だなんてそんな、取り返しの付かないことを言ってしまったので行けたら行くぞ…!

おっと、もう一つありました。GW向けの何かを、初お披露目して参りました! すごいですよね、すごかったですよねー!(注:アキトさんのデザインが)。好意的な反応をくださった方々には近々あらためて詳細を添えたメールを送付させていただきたいと思っています。おそらく〆切は22日か29日頃になる見込みです。その際にはどうぞ宜しくお願い致します…!

頂き物は、ぜんぜん更新できてなくて申し訳ないを通り越して地面にめり込みそうです。すみません。ごめんなさい。きっとします。今日個人的に一番嬉しかったのは、おそらく初めて描いていただいたソニア&ティーロッテの祖母・娘の絵でした。ほくほく。そして個人的に一番驚いたのはおっさん率の高さでした(笑)

一日目、お疲れさまでしたー!
明日からもどうぞ楽しんでくださいませ!
ちなみにご用意させていただいた粗茶は、全員で7リットルくらい消費しました。
じーん……やった甲斐があったというものだ……。
皆様、本当にご協力ありがとうございました。
posted by SかK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37516305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック