2009年07月10日

INDEX増えました(K)

いろいろ一段落したので夏INDEXを1枚増やそう!と描き始めたら
シエリの何倍も時間を掛けたあげく、やり過ぎ感の溢れる1枚になりました…。

「INDEXシリーズでまだ描いてなかったラギを描こう!」
ここまでは何も問題ありません、真っ当な選考基準だったと思います。

「夏っぽくしなきゃな…。上着でも脱いでもらいましょうか」
ちょっと間違ってきてる気もしますが、そんなにおかしくないと思います。

「何で脱いだのかな。。朝稽古の後で水を浴びて、手拭いで頭拭いてるとか」
自分では間違ってないと思ってたんですが描いてみるとイマイチ夏っぽくありません。
何が足りないのか。夏っぽさ。爽やかさ。明るさ。──光とか?


……そんな思考回路で消しゴムを追加してったんですが、考え無しすぎました。
やり過ぎたところは、次回の改善項目としてやってください……!

朝いつも通りに起床して雨対策して、ざんざん雨降る中を車で2時間、
農園で4時間ひたすらさくらんぼの収穫と選果と箱詰めを行い、
途中で買ったコンビにおにぎり1個でしのいで18時過ぎに帰宅。
体力が落ちたり体を動かすのが大変になってきた祖父母の代わりに
頑張ってきました。
ひと枝ごとに慎重に味を見ながら、味が良くて粒が大きく、キズや変色が無くて
色も充分ついている、そしてこれが一番重要なんですが「雨に濡れていない」粒
だけを選びながらの作業なので、なかなか根気が要りました。合計約13kgです。
このほかにジャム用としてキズ・いたみのある実だけを更に4kg摘んでいた母。
より分けながらの収穫作業じゃないとは言っても、充分な重労働だと思います。
すごいなー。でもサクランボとレモンと砂糖しか入れないのにその瓶詰めが
何より美味しいと思うので、ここは黙って手伝います。

農園の熟練の人が、出荷用に選果・箱詰め作業をもくもくとやってらっしゃる様子は
その「詰めるワザ」のすごさに本当に感激できます……!
これだけ体力と集中力と技術を注ぎ込んで1パックずつ作るのだから
デパートで並んでいるさくらんぼたちがあんなに高いのも納得です。
自分たちは、身内で頑張って摘みました☆感を出すために普通に詰めています(笑)

ほとんど食べる暇なんて無かったんじゃないかという黙々とした作業内容ですが、
味見しながらなので食べようと思ってなくても自然とたくさん食べてしまいます。
そうすると、帰り道では無性におにぎりが食べたくなるんです……。
NaClが欲しい!と体が要求してくるような感じ。塩が欲しくてたまらなくなります。
誰かこの謎を解いてくれないでしょうか。。。(笑)
posted by SかK at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30446407

この記事へのトラックバック