2009年03月05日

メイキング(1)

まず描きたい気持ちを高めます。
今回二章は馬車と森がテーマだったので、
大好きな森の絵の中に馬車をおいた構図で
もっとも自分が描きたいものを考えます。
資料は油絵を描く時にとりためた写真数枚と
馬車の写真を探してる時にうっかり見つけて
うっかり買ってしまった馬車の形のランプです…。
資料です。資料。
こうやって部屋の中が倉庫化していきます。



まず大体でいいので構図を決めた線をささっと描いてしまいます。
それと自分が分かる程度です。

何でもいいので下地の色をささっと塗っておくと、
あとで味になってくる場合場多いです。
油絵みたいな感じに。

0.jpg

なんとなーくイメージを固めるために
ぼやぼやっと色をおいてみます。
最初に 描きたい! と思ったイメージを
そのまま持続できるように、ここら辺の作業は素早く直感的に。
汚くてもいい、、、後でいくらでもなおせるさ。と言い訳します。

森とかを描く時にはまず土からはじめます。
色々な色の一番下になるっていう現実的な要素も
もちろんありますが、
どっから物体がはじまったか意識しつつ描くと
描く過程でしっくりくる気がします。

2.jpg

うーん、、、若干土の色が濃いような。。。
光じゃなくて、、カビ、、、みたい、、、
うまくいかなくても、後から一気に調整をかけれるなんて、
なんとCGは便利なんでしょう……
いい事ばかりではないと思いますが、今回はその恩恵に与ります。

3.jpg

土から生える感覚で幹も色を入れます。
森の緑の空気感も思い出しつつ、緑色も混ぜて塗りました。

5.jpg



この草を生やすのが楽しいんです。
ひたすらぼそぼそぼそぼそと生やします。
暗いところに光が生まれる感覚が好きです。

4.jpg


こんな感じで、最初に描きたかった空気感は
次画像を開いた時にも忘れないくらいには
固まったかなという感じです。

次は塗りこみにうつります。



posted by SかK at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メイキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27391128

この記事へのトラックバック