2008年12月06日

オムライスとケチャップ(K)

それは小さなオムライスの表面に繰り広げられる芸術とロマンのコラボレーション――


――かどうかはともかく、オムライスの上にケチャップでお絵描きって
どこのご家庭でも一度は実行されてるんだろうなぁ、などと思ったりしました。
不思議と我が家ではオムライスに縁が無くて、食べたのも大人になってから
だったのですが(多分、卵焼きが嫌いだったKのせい)、お絵描きは未経験です。
するのも、されるのも。
ところが某店で某オムライスを注文すると、なにやら描いてくれるそうですね。
一度は誰かと一緒に行ってみたいとずっと思ってます。
せっかくだからレベルの高そうな首都圏へ……。。。

で、こんなことを考えたきっかけを続きに格納しておきます。

まずは、11/13付けのふたりゴトのこの服をあの子にバトンでKが
むちゃ振りをしたところへ、暖かいバトンキャッチの数々、
本当にありがとうございました!
思う存分K的妄想の本家様による具現をむさぼり楽しむことができました。
そして、アキトさんから同バトンで逆指名をいただきました!
「ラプラにナース服」。
とりあえず見た次の瞬間に「ナース服」で検索を掛けたKですがそれはさて置き。

もう一つ、クロサワさん宅で写真と見紛うような萌えオムライスが
UPされていて、すごいなぁすごいなぁと行くたびに見まくってたんですが、
このたびお持ち帰りOKで、そのオムライスのみ画像が別にUPされたのです!
音速でお持ち帰りしてしまいました。

――という2つの重大事件の結実が、こちら。

moeomu_rap.jpg

「萌えオムでナースなラプラ」……。。。。。

何故そういう発想になるんだ、というのは考えても仕方がないので置いときます。
オムライスは完ぺきなのに萌えオムに見えないです。
絵が萌えじゃないのとケチャップがケチャップに見えないのの
2つの原因が考えられます。
リアルな物体を、リアルっぽく描くことの難しさを実感させられました。
特に食べ物って難しいですね。
基本的に、見て「美味しそう」って自然と思ってもらえなければ
それはすでに食べ物には見えないってことですからね。
チョコレートソースっぽくなったり、アクリルっぽくなってしまったり、
七転八倒しながら描いてみました。貴重な経験でした。
今度本物で練習してみます(笑)

アキトさん、クロサワさん、ありがとうございました!
皆さんもぜひ萌えオムを=>クロサワさんのお宅
※本当はリンクページから行っていただくべきなんですが……急いで改修します(汗
posted by SかK at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23938649

この記事へのトラックバック