2008年10月25日

オヤバカ統計診断バトン

バトン答えたかったのでいつも通り勝手に拾ってまいりました。

【オヤバカ総計診断バトン】
このバトンは、あなたのオリジナルキャラへのオヤバカ度を診断する(?)バトンです。

○・・・ある!
△・・・ちょっとある
×・・・ない

でお答え下さい。
○の数が多いほど、あなたはオヤバカかも・・・?

=====
はじめまして!
【緑風瑠璃】さんからご紹介を頂き、あなたの『オヤバカ度』を診断しに来た者です。
では、さっそくお願い致します。
=====

1.あなたはオリキャラを作る時、気に入るまで時間をかけてでも考えますか?
→×ない
オリキャラを作るっていう発想があんまりありません。
好きな構成で作り上げていくんではなくて、付き合いを続けていくうちに
少しずつ性格や趣味や過去とかが見えてきたりする、、、ような。
というかもし時間をかけて作っても気に入るキャラには永遠に辿り着けない気がします。

2.名前はじっくりと考えて付けてあげますか?
→×ない
音や韻の持つ(自分にとっての)イメージをキャラに合わせつつ、あとは適当に
口の中や頭の中で文字を転がしてみて、なんとなくハマったところで落としてます。

3.服装、小物などは気に入るまで考えますか?
→×できない
これはもうセンスの問題ですね…!
私は、できる人が描いて下さったのを見て楽しめばいいと思います。
いいデザインを無尽蔵に描き出せるようになりたいものです。

4.オリキャラが気に入った出来だと、嬉しいですよね?
→○あるある
キャラの出来が、というより、ここではキャラ絵が、という意味合いが強いですが。
新しいキャラの脳内イメージが固まって初めて描いてみたキャラ絵が上手く描けたら
とっても嬉しいです。脳内物質の出し惜しみはしません。

5.パッとひらめいて出来たお気に入りの子、います?
→○ある
ラプラの過去話に出てくる、ぽよっと閃きで生まれた脇役たちが結構好きです。
気がつけば脇役世代たちの別の話まで捏造されてしまったくらい気に入りました。

6.オリキャラの身長・体重・誕生日に好きなモノ嫌いなモノ、事細かに考えますか?
→◎異常にある
髪の毛の手触りとか、骨格や肉付き、運動能力体力魔力耐久力いわゆるステータス系、
その他好き嫌い主義主張シチュエーションごとの反応に至るまで
ありとあらゆることを考えるのが好きな作者たちです。
でも唯一私が考えたことないのが「声のイメージ」。
これって漫画読む時と同じで、ベースが自分の声になっちゃってます。
老若男女の多少の差、キャライメージに合わせたニュアンスの差程度は意識にありますが
脳内で響いてる声は基本的に自分の声(を頭蓋骨内部で響かせてる声)ベースです。

蛇足ながら、ニュアンス程度で思い返してみた自分の中の声分けはこちら。
・ウォン:伸びのある声。あんまり低くない。アニメ主人公とか基本に忠実な感じで。
・キルト:ぼそぼそ系。低いというより暗い。声の質的には細めかも。
・シエリ:唯一、作中に描写あります(笑)でも脳内では低めなのでギャップが凄い。
・ラギ:しっとり系。耳の錯覚でエコー処理掛かってるような気がしてしまう。
・ラプ:多分ありがちな感じ。何故かラプの声は脳内では音が付いてません。
・ルツ:ありがちな感じ。見た目通りだと思います。ていうか自分の声です。

7.オリキャラの人生、一から十まで考えますか?
→○ある
ラプラなんておじーさんになって死ぬまでイメージできますよ!
多分一番死ななそうだから見えるんだと思います。
他の連中は物語のどこか(あるいはその先のどこか)で
うっかり活躍して死んじゃうこともありえそうっていうかどきどき。
でもきっとラプラは、無事におじーさんになれるんだろうなと思います。
いい○○になってください。

8.オリキャラを描く時、気付くと顔がにやけている事はありますか?
→×ないない
オリキャラ関係無く、描いてる表情につられるってのはいつでもありますが、
オリキャラを描いてたらのべつにやけるってことはないです。
笑う理由なんてないぜ!
※描けなさ過ぎて笑うしかないって状況を除きます

9.考え出したら頭の中はオリキャラでいっぱい?
→○ある
夜寝る前とか、こまめに小ネタやネーム用のネタを練ってたり
単純にアニメ見てるような感覚で脳内に垂れ流してたりするんですが
最大の難点は私の寝つきが異常に良過ぎるという点です。
貴重なネーム準備の時間も毎晩1分ではなかなかはかどりません。

10.オリキャラが夢に出ると、嬉しいですか?
→△未経験
想像で答えますが、なんか気持ち悪い気がします。。
版権モノも漫画もアニメも小説も、一切夢に出てきたことはないです。

11.オリキャラの活躍する物語、考えるだけで楽しくなる?
→○あるある
むしろそれを考えてる時が醍醐味でしょう!?

12.敵キャラでも好きな子はいますか?
→△前提が…
別に味方キャラでも好きでもないというか(言うな
好きっていう感覚が難しいですよね!定義とか好きの意識の温度差とか。
キライじゃないのは好きなのか!?ちょっと今ラプラの気持ちです。
盲目的に好きになると、お話を外側から考えられなくなる。。。

13.戦いのある物語で、そういう設定がある時・・・出来るならば、本当はオリキャラを死なせたくない?
→△むずかしい
人の人生、っていうか生き物の一生の意味をどう捉えるかというのは
その生き物の命ひとつひとつ次第だと思ってます。
生き物の宿命として、ただ生きるという最大の難関に最後まで挑むこと。
その先にどんな形であれ死が待っているのは平等なことだと思います。
いえ、もんのすごく設問の意図から逸れましたが。
自分のオリキャラを死なせたくないですか?という意味では、
そう思うなら死なせないお話を書けばいいのでは、と思いました。

14.やっぱり、本当はどうにかして生きさせたいよね?
→△同じか違うか分からない
どうやってでも生き延びたい、生きていたい、とキャラに思わせるような
物語の書き方をしたいです。同じことかなー。

15.オリキャラの恋愛、書(描)くのは好き?
→△わからない
どうやって書けばいいのかが(笑)

16.同じオヤバカの友達がいると、ついつい熱く語りやすいですか?
→○あるあるある
むしろ語って下さい。拝聴するの大好きです!
っていう同志の皆様今度ご一緒させてください。どっかで。

17.誰かにオリキャラを好きになって欲しいですか?
→○もちろん
やっぱりキャラを好きになれないお話に、惹かれることなんて無いと思うので。

18.最後に聞きます。あなたはオヤバカですか?
→○素でバカです
オヤに限らないバカですからね!
○は9コ、ちょうど半分。△は曖昧なので無視してカウントしました。
Kの半分はオヤバカで出来ているのかもしれないわけですね。

=====
ありがとうございました!
お疲れ様でした。

では私は、次のオヤバカ様の所へ行ってきます!
あ、良かったらステキなオヤバカ様、紹介して下さいます?
何人でもいいですよ!
=====

そこの蛤さん!いかがですか!(笑)
興味を持たれた方どなたでもどうぞ。喜び勇んで拝見に伺います。
posted by SかK at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン回答
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21822265

この記事へのトラックバック