2008年09月16日

オフレポ・後編(K)

そういえば何のオフレポか書いていなかったです。
今更ですが、北の大地で創作オフ会(2nd)が開催されました。
創作好きさんが北の某所に集結してひたすらオリキャラを描きまくり
夜は禁断の創作語りで夜を明かすという濃密なイベントです。
創作好きの輪が広がります。
もし興味を持たれた方は次回ご連絡差し上げますのでご一報ください。
もちろん場所は北の大地です(笑)

オフレポ後編は夜の部から。夜っぽい内容です。
……長くたっていいんです、自分のための記録なので!

夜の部はちょっと歩いて某串鳥です。連休中日だし、まだ6時だし、たとえ6人でも座れるんじゃないかという甘い見通しで飛び込みました。ちょっと前に2階まで拡張していた店舗だったおかげで2階の小上がりに入れてもらえました。掘りごたつ風で足元も楽々。ただ、すぐ隣のテーブルの団体さんが学生さん風の、きちんと遊び仕様に着飾った女の人の集団だったので、これは濃い話をしづらいかな〜と思ったりもしました。(そんな邪念は5秒で吹き飛びました。)みなさんそんなにお酒を嗜まれる方々では無かったのですが、脳内物質が色々補完してくれてたと思います(笑)はじめは当たり障りのない感じで探り合いの会話から入ります。いえ誰もそんな変なことを考えてたりはしなかったと思いますが、いったい誰の話術だったのか、気がつくと話題が深い方へ深い方へとぐんぐん引き込まれていっているんですよ!

皆さんの貴重な経験のお話を拝聴することができて、本当にためになりました。何ひとつ問題なさそうに見える人が誰にも知られずに巻き込まれていた困難とか、被害とか、想像もしなかったようなことが身近で起きていたということを知りました。ESTASIAが何の被害も被っていないのはあまりにも過疎地だからか管理人達の頭があまりにもお花畑だからか両方かだからだと思います。mixiや同盟等ならではの苦労についても色々お聞きしました。SもKもmixiやってないですね、そういえば。サイトの更新どころかふたりゴトすらきちんと更新できてない状況で何をどうすればmixiまで管理できるというのか(いやない)。そんな感じで今後もしばらくmixiへの参入は無さそうなSKでした。6人が誰もしゃべらないで沈黙が続くシーンは唯一、注文が届いて熱々の串に一斉に手を伸ばした時だけでした。皆さん黙々と食す…。串鳥は相変わらず美味しかったです。

難しいお話を聞くと、単純に創作仲間の輪が広がることを手放しでは喜べないこともあるという事を考えさせられます。SもKも本当にもう自分らのことだけで手一杯になってることがしょっちゅうで、広いネット世界のまだ見ぬ素晴らしい創作サイトさまに出逢いに行こうという努力すらままならないことの方が多いです。それなのに、というかそれだからこそ、交流の輪を一つずつ、鎖の環を連ねていくようにお付き合いを広げていきたいといつも想っています。これは多分Sも同じなんじゃないかと思ってます。それも、できれば末長くお付き合いを続けられればもっと嬉しい。…基本的に現在ESTASIAはどのページでもリンクはご自由にどうぞというスタンスになっていますが、ESTASIAからリンクさせて頂くときには自分たちだけのルールが一つあります。リンクさせてもらいたいと思ったサイトさまの作品を読破していること。じゃあリンクさせていただくまではどうしてるんだと言われると、よそのリンクを毎日辿ってたりという…何だか意味の分からないこだわりと化してますが…(笑)作品を見せていただくと、不思議とその作者のひととなりが浮かび上がってくるように感じたこと、ないですか。それが全てというわけじゃないんですが、そうやって透かして視えたものというのは、嘘では無いと思うのですよ。
だいぶん話がそれました(-_-;

SKの他にも、サイトを共同運営してらした方がいらっしゃったことも、この日初めて知りました。広い世の中にはたくさんいらっしゃるに違いないんですが、お付き合いのあるサイト管理人さまの中では、ということで。SKの場合、今現在二人でサイトを運営していることをどう考えているかというと……単純な面では「更新が2倍になる。ラッキー」とかそんなことが最初に頭に浮かびます。Sはどう思っているのかな。ESTASIAもメインキャラ達も設定もお話そのものも、SのものでもないしKのものでもない、二人の所有物という感じがします。お互いにこだわりを持って譲らないところを徹底して譲らないくせに一人でやるのは絶対つまらないからイヤ。そんな我儘が共通してるような気がしますが、どうなんでしょうね。もちろんKだけかもしれません。多分お互いに、相手の優れているところを尊敬しつつ悔しがりつつ観察して盗んで自分も早く上達してやろうと研鑽しつつ、でも大元にあるのはこの世界とこのお話をより良くしたいというひとつの気持ちだから、なんとかなっているのかもしれません。
あれさっきから全然オフレポじゃないですね(爆)

難しいお話ばかりじゃないですよ!楽しいワクワク話もてんこ盛りでした。たとえばイベントに出ましょうよという話とか!(SKが勧めまくってただけという噂もありますが。)次の創作ONLYイベントは10/19ですよとか、場所はどこそこですよとか。意外なことに、皆さんあまりイベント参加には積極的ではいらっしゃらないのですね。あれは行くと中毒になります。変な物質が空気中を漂っていて、一度でも行って中で呼吸すると感染します。そうなると今度は定期的に吸いたくなるようです。Kが既にそんな状態です。多分Sも。それから第三回創作オフ会in札幌はどうしましょうかねというお話とか!どうしましょうかってそれはもちろん開催する方向で内容をどうしましょうかという話ですよ。第一回がいきなり徹夜カラオケ朝までお絵描きコースでした。第二回に会議室を借りての集中お絵描きミーティング、一気にコピ本まで作ってしまいました!ハードルが上がり過ぎです。そういえば残念ながらプレゼンが成立しませんでしたね。やはり突発では資料の準備が間に合いませんからね、次回は充分な準備が必要そうです。もちろん第一回の徹夜カラオケは今回も健在でした(だったようです)。そうなるともう第三回は……創作合宿しかないんじゃないでしょうか! 今回のコピ本はイラスト攻めでしたが、第三回ともなれば内容は漫画にパワーアップ?それともリレー形式で連作で一冊に?どこまでハードル上げる気だ…!(笑)個人的には、第一回と同じメンバーが第二回も集まったのは第一回がとても素敵なオフ会だったから、そして第二回は更に新しい人が参加してもっと素敵なオフ会だったので、第三回にはもっと…!とか思ったりもしています。ただ、一つだけ問題なのは、合宿になると逆にどうしても事情があって参加できない方もいらっしゃるだろうなぁ…ということですが、泊まる組と帰る組をはっきりさせておけばそれはそれで問題なしという気も。ああ前向き。

もう一つ楽しい話題があります。下の中編の最後に出てきた本、の表紙です。最後は本当に時間ぎりぎりで、ばたばたと片付けつつ描き上げつつお渡ししつついただきつつ喜びつつ焦りつつというなんとも忙しい状況だったので、自分の本すらゆっくり眺める余裕があまりなかったというか何というか。でもここでこのままお別れして仕舞ったら世界に一冊しかない本の表紙はもう見れないかもしれない!ここは今一度我儘を言う時ではないでしょうかもしかして!ということでさり気なくは全然無かったですが皆さんの本を回覧しましょうと持ちかけました。こんな公共の居酒屋で(笑)皆さんが内心どう思われたのか今となっては分かりませんが、こそこそとテーブルの下で本を回して表紙を眺める行為に全員が協力して下さったことだけは事実です。とりあえずまず自分の一冊を取り出して改めてにまにまするところからですが、Kの本の表紙は主催のMさんが非常に縁のある(笑)ラプラをカラーで描いて下さいました!もうなんというかMさんは資料なんて見なくてもESTASIAの6人を自由自在に描いて頂ける凄腕の方なのですが、今回の表紙を飾ったラプラは一段とキマっていました。オフ会の正式名称とともにラプラの本名が綴られていたのに感動しました!作者もたまに資料を確認しないと間違えそうなのに本名なんて!一つ回すとまた次の感動、もひとつ回すとまたまた次の感動、最後1時間弱で描いたとは思えないような力作揃いでした。うっかり見とれてると回されてきたどなたかの本が自分の所に溜まってしまって眼福、じゃなくって大変でした。

前半に一気に串を注文して一気に食べて、一気にお腹がふくれてたんですが実は後半ほとんど注文してなかったせいか帰る前にはお腹が空いていたことをここでこっそり告白しておきます。いや、いつも10本くらいは食べるので…(^-^;)飲んだのもアルコール1杯にお茶1杯でしたから。その分、口はしゃべることにその能力の大半を費やしていたってことですね!3時間小上がりを占拠して一人あたりあの料金っていうのはお店に対して申し訳ないくらいだなーとちょっと思いました。居酒屋系は、やはりお酒を頼んでもらえないとなかなか儲けが出ないのかもしれません。最後に河岸を変えて小一時間だけ、何度かサイトで囁いている個人情報の収集にご理解とご協力を頂きまして、そこでSとKは皆さんとお別れすることになってしまいました。かなりかなりかなり後ろ髪を引かれる思いで帰路につきましたが、果たしてその後「深夜の部」ではいったい何が繰り広げられたのか?それは他の方のオフレポを楽しみに待ちたいと思います。

前中後編と3回に渡ってお送りしてきたオフレポもこれで終了です。
ご一緒させていただいたRさん、Nさん、Hさん、Aさん、そして
貴方がいなければこの素敵なオフと素敵な出逢いは絶対無かったと思います
Mさん、本当にありがとうございました。お世話になりました。
またご一緒できる機会があればいいなと強く期待してます。
レポートの中で出てきた素敵作品については9月末〜10月中旬頃に、
要するに入稿が済んでイベント準備も落ち着いた頃に、どーんとUPさせて
いただきますので少々お待ちください。もちろんその時はSの分も上げます!
posted by SかK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19486207

この記事へのトラックバック