2008年09月14日

オフレポ・前編(K)

何から書いて良いのやら……盛り沢山でした!
こんなに楽しくてこんなに胸いっぱいでアドレナリンどぱどぱでしかもお安い。
そのリーズナブルっぷりと言ったら恐ろしくて値段書けないくらいです。
これも発起人さまの呼びかけと行動力の賜物です。ありがとうございます!
次回は何月でしょう。(期待)

続きから詳細レポ。
これを読めば当時のKが内心何を考えていたのか丸分かりです。
無駄にぐだぐだ長いのは未来に自分が読んで楽しむためです。

SとKは12時から21時までの参加でした。
まぁその濃密なこと!そして参加者各位の豪華なこと!!
参加者一覧:Mさん、Rさん、Nさん、Aさん、H(M)さん、S、K。
7人です。
よく北の大地に創作好きがこんなに集まったものだと感動しました。
1年ぶりでしたが、Mさんはひと目で分かった気がします(笑)
Rさんもすぐ分かりました。そしてNさんも、1年前に一瞬(3分くらい)
お会いしただけだったんですが、ひと目で分かった自分えらい。
いや、うん、Nさんは一度お会いしたら忘れられない可愛らしい方ですから。

さて、長くなるので以降は改行省略で読みづらくお送りします。
5分歩いて一次会場に到着。階段を上がって受付を通り食堂を通りちょっと行き過ぎて戻って階段を降り暗い通路をぐるぐる歩き道を間違い通り過ぎしつつ、ようやく辿り着いた地階の会議室!窓が開いて良かった(笑) これだけぐるぐる歩いたのに裏口からすぐに外へ出れてしまいました。暑い!冷たいもの!ということでSKが買い出しに行き、まずはアイスとお茶。自己紹介を不審なほどたどたどしく終わらせて、皆さんの紹介も拝聴して、これで初めてHさんとAさんが判明。ああ、この方が〜!と内心で感動。前日から引き続いての参加の4方から、前日の成果を回覧してもらいました。うおお、あうう、ふぁぁ、垂涎モノが次々と…!

Nさんが都合により4時半までということで、それまでに2セットお絵描きする目標で、まずはアミダ作成です。紙が回ってくると皆さんの書いたお題がおもしろくて無駄に張り合いたくなります。自分で描きたくて人様にも描いて頂きたいものを頭を絞って捻出しました。そして回す。Rさん発案により、今日の成果は最後にコピ本にしましょう!と!うわぁ!素晴らしいアイディアです。やろうと考えるのも素敵だし、できる準備(製本テープとハサミと大型ホチキス)を現実的に整えて持参されてるところも尊敬です。厳正なるアミダの結果、第一セットのお題は「着せ替え」に決定〜。あれ、しかしコピーするならカラー不可!? そんなあぁぁカラーで描きたい(T▽T) ……かなり我儘に粘って申し訳ありませんでした。Kのごり押しで第一セットをカラー、第二セットをモノクロに限定する条件でカラーのお許しが出ました。皆さんごめんなさい。ありがとうございます。

誰のキャラをどう着せ替えるのか、これも再びアミダで決定です。着せ替えネタは自キャラの衣裳を、ということで統一しました。アミダの結果、KはAさんのキャラをお借りして自キャラの衣裳を着ていただくことになりました。まずは手持ちの設定資料の交換。Aさんからお預かりした資料の豊富なこと、美しいこと、もうもうたまりませんね。このまま自分のファイルにそっといやいやいや。舐めるように満喫してるうちに、皆さんもくもくと作業に突入してしまいました。むう、考えても仕方がない、だって自キャラはたったの3体、つまり衣裳も3着しかないわけですから。(※Sも同じ条件です。)あー過去話のキャラとかも設定資料用意してさえあればなぁ、と真剣に思いました。確かに設定の深め方とか存在の濃さとかを比べれば主役6人はズバ抜けてるんで、他の脇キャラを同じように設定並べるのがそこまで重要だとは意識してなかった、とKは思ってます。でもこういう機会があるなら話は別ですよね!作っておくべきだと思います!いつどこで誰が描いてくれるか分からないんですから(なんという利己的な理由)。

Aさんのキャラや4コマ漫画を見ているうちによしこのカッコイイ変態さんにシエリの衣裳を着せよう!と方針が決まります。Kらしい決め方です。髪型とかがちょうどいいと思ったんですよ。この方なら着こなせるに違いないという確信に近いものがありました。で、完成予想図を脳内展開している時に皆さんに何気なく質問します。「男性キャラに女性キャラの衣裳を着せるのとかってありですか?」「いやそれは別テーマになっちゃいますからねー」あああああああそうですよね別テーマとしてちゃんとアミダの中に「女装・男装」ってあったの思い出しました!ということはこのチョイスはNG?NGです。くぅぅ。でもスイッチ入っちゃってたKは止まれなかったので持参のワラ半紙にざくざくと描き始め、途中で「先に本題を描くべきだよ」と理性が囁いてくれたので一時中断。本題の構想に取り掛かりました。皆さんあまりにも真剣に黙々と集中されてます。Mさんがさすがの気配りで一言「アイス食べよう」ああそうだったアイスアイスあるんですよ溶けますよー!お一人様3個以上お召し上がり下さいとアナウンス。

さて…いくら考えても手持ちの衣裳は3着ですから、誰にどの衣裳を着せれば面白く且つ意外に似合うか、です。勝負するポイントはそこですね(誰と何を勝負する気なのか)。シエリの衣裳は年齢的にお二人に限定されそうです。さっき凄い人に着せようとしてた自分はとりあえず無視です。うーんこの子は可愛いから着せてみたい、ううーんしかし短い髪にも似合いそうだから着せてみたい、うーん。こんな時はもう1着も合わせて考えれば世界限定できるさ!えーとラプラのはなんか緑みどりしててアレなのでラギかな。ラギはラギで真っ白だけどほら大きなリボン結びとかが可愛いギャップになりそうだし。ああでもこの人もこの人も、わりとゆったりばさばさ系の衣裳を普段から着てらっしゃるなぁ…。。。お?この方はどうですか?ぴったり系の衣裳ですよ?しかも凛々しく逞しい感じで可愛いとは逆方向のタイプですよ?いいんじゃないでしょうか(あくまでもKの選択基準です)。おまけにこのチョイスでいけば兄妹ペアで絵的にも面白いんじゃないですか?(どんな関係の兄妹なのか全然知らないのに)

そこまで考えた時に、ひときわ目立って私の目に飛び込んできたキャラ資料がありました。もう、これだ!という具合にぴーんと来ました。一着余ってるラプラの衣裳が、きっとどんぴしゃなはず。理由もなく確信してました。ひとつだけ問題だったのは、越境ということ。先に決めたお二人と、今閃いたキャラとが、別世界のキャラ同士だったんですよ。これを同じ一枚の中に納めてしまっても許されるのか…? やはりひとさまのキャラをお借りしてるわけですから、無断でやるのはいけませんよね。ということでお伺いを立てて見ました。「別の作品のキャラを同じ紙に並べてしまってもいいでしょうか?」すごく変な顔をされました。そんなにダメなことだったのか……でもそれなら聞いて良かった。そう思ってたら別のことを聞き返されました。「それつまり、二人も描くってことですか?」「え!お一人様限定でしたか!」素でびっくりしてました。Kの発想そのものが最初からちょっと間違ってたっぽいです。だってだって描きたいじゃないですかできるだけたくさん。強欲でごめんなさい。結局3人(?)描かせていただきました。個人的にはラプラの衣裳が一番しっくり馴染んだなぁ、と満足してます。さらにロスタイムが発生してたので(皆さんの情熱の描き込みのため目標時刻が30分延長されました)、描きかけだった私の情熱も描き上げておきました。第一セットからいきなりアドレナリン全開だったと思います。心拍数がちょっと上がって血圧も血糖値も上がって腕がぶるぶるしっぱなしでした。これ、切れた時ががくっときてつらいのになーでも気にしないー♪すっかりハイでした。

さあ交換会です。わくわくですよね期待に胸が弾け飛びます。KのキャラはRさんに描いて頂いておりました!裏向けのままいただいて、ぴら。なにこの可愛さーー!!(T▽T) ちょっとラプラがラプラがなんだろう愛しい!シエリがメイド服って販促!じゃなかった反則!しかもどっちもRさんお得意のデフォルメサイズなんですよーもうめろめろでした。そして何よりも真ん中にシリアスサイズでどーんとラギが!かっこかわいい…。は、自キャラにそんなこと言うのは抵抗が。でもRさんが描くとすごいんですよね。ううう、思いっきり自分の顔が崩れっぱなしでした。ちなみにKがお渡ししたAさんの分も、なんだか喜んでいただけてました!よかった!特に最後にひらめいたラプラとかが良かったっぽい!(といいな。)おまけでワラ半紙の方もお渡ししておきました。南無。最後は受け取ったものを隣に順番に渡して回覧です。いいですねいいですね…人様の生絵をこうして間近に拝見できるだけでもかなり胸いっぱいで妙な脳内物質が出まくるのを感じます。これが潤い。これが充電。幸せでした〜。

……しかしちょっと長過ぎですね。2回に分けて投稿してみます。
まずは第一セットまで。いやもしかしたら3回に分けるかもしれませんが(笑)
posted by SかK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オフ会情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19397814

この記事へのトラックバック