2017年04月15日

第5回Text-Revolutions イベントレポ 1 (K)

遅くなりましたが二週間越しのイベントレポです。

4/1(土)のテキレボ5に参加された皆様、お疲れ様でした。
A-28えすたし庵のスペースにお立ち寄りくださった方、
無配300字SSポスカを持ってってくださった方(いつも以上に出ました!)
直接や代行利用でいくつも本をお買い上げくださった方、
そしていつもTwitterやSkypeで励ましや応援を送ってくださった方、
Twitter宣伝のRT等でご支援くださったタイムラインTLの皆様、
うるさくても目をつむってそっとスルーしててくださった皆様、
本当にありがとうございました!

定型なお礼の言葉しか出てこなくてほんとアレなんですが……
今回もRTしていただくたびにありがたみをひしひし実感してました。
差し入れもいっぱい、御馳走様です。
どうしてみんな、本買ってくれてお土産までくれるのか???

前回に引き続き隣接お願いさせていただいた藍間さんにも
大変お世話になりました。
そして今回は初めて北海道から、Sさんも遠征で参戦しました。

さてレポですが、長くなったので最初に見出しをあげときますね。

(1)参加した概要と雑感
(2)既刊と新刊の出方と傾向
(3)隣接配置の相互扶助と悩ましいわがまま
(4)怪我と功名(忘れた買い物リスト)
(5)メンバーズのお仕事と代行対応
(6)参加企画の感想(300SSと長編)
(7)配置とフェア
(8)打ち上げ一次会と二次会
(9)事前準備の反省と未来の自分へ

途中で別記事に分けますね……今記事は(1)〜(5)までの分です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(1)参加した概要と雑感

総合すると、今回も期待した通りに楽しかったです!
テキレボはこれまで一般→委託一般→直参x3と皆勤参加を続けてます。
当日会場内の様子はほどほどにぎわっていて、時間帯による人の流れの差は
あまり感じられませんでした。混雑しすぎることもなかったし、
まったりというほど暇でもなかった感じです。テキレボは大体こんな感じだよね、
と思う一方で、もっと増えてほしいというのが本音です。
東京の真ん中で150サークルに対し150人しか一般集められないというのは…!
ああ自分にもっと集客力があれば。力が、力がほしいぞー!ってやつですね。悶々。
その分、代行利用者数が右肩上がりで伸び続けているのは有難さ半端ないです。
たとえ自分のところが伸びなくても会の規模全体が伸びることに希望が湧きます。

当日は朝6時半起きして会場設営から参加させてもらいました。初の吊り物があって
手間取ることを心配してたのですが、早めに自分のスペース設営にも着手できたので
余裕があって良かったです。早起きさえできれば会場設営参加、オススメですよー!

今回の新刊でまた増えて、一人では手持ち不可能な重さになったなぁと実感しました。
搬入から設営まであれこれ手伝ってくれた、遠征のSさんのおかげですね。
一人だと、あとはもう搬入数を絞るか、大人のタクシー移動を検討するかもです。
でも後述の通り、搬入数を絞るのは毎回正確な見通しが全然立たないので難しい…。

今回上手くできて満足だったのは「北海道フェア」の垂れ幕?です。やったもん勝ち。
愉快なタペストリーが作れたと思います。こういう何でもアリな文化祭気質が
今のテキレボのいいところだと思うので、今のうちにみんな何でもかんでも
やりたいこと思いついたらやっていけばいいと思います。開拓者、楽しいよ!

あと、ありがたくも本編を大人買いしてくださった女神がいらっしゃったんですが
動揺しながらも正直に「どこかでうちの作品についてお知りになったのですか」と
お尋ねしてしまいまして…そしたら何と「Webカタログで見て気になったから」と
言っていただけたのですよ! 嬉しかったです。Webカタログ毎回改良した甲斐が。
みんな、カタログは真面目に考えて早めに登録しような……!
きっといいことあるよ! 見てる人は、見てくれてるんだよ!!(感涙)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(2)既刊と新刊の出方と傾向

こればかりはなんぼ参加して経験積んでも読み切れないというのが
一次創作長編の良いところです(良いところですよ!)

唯一分かるのは新刊を出したときの新刊と、1章だけは少し多めに出る
可能性が高い、ということだけです。それでもなお読み間違う長編の世界。
代行注文数の事前通知は本当にありがたかったです。

ある程度巻数が揃ったらまとめて買う派が動いてくださったのだろうか。
前回1章を読んで続きを買いに来てくださった神が多かったのだろうか。
あるいは事前の宣伝のやり方で何か出方に変化があるのだろうか…?
でも私の宣伝はいつもTwitterのRT頼み一辺倒です。
他のイベントへの露出もないので、本当にテキレボ関係とTLだけが頼り。
熱い感想のツイートを沢山いただいたことが最大の要因かなというのも感じています。
「あの人が面白かったと言ってたから」は同人誌界にも確かに存在する現象ですし、
私もすぐホイホイ興味を持つから、すごく分かる…援護ありがたいです…!

今回自分が一番偉かった点は、完売を1つも出さなかったことですね。えへん。
長編シリーズを出し続けている間って、在庫が完売しても再版するし、
搬入数が足りないのは純粋に悲劇だし、実は長編の当日完売にはほとんど
幸せなんて無いんですよね…。いっぱい売れて嬉しいというのはもちろんありますが、
直後には「機会損失…」で後悔します。だから毎回大量に持ち込んでしまう。

長編シリーズ以外のところでは、新刊のぺらぺら手製本がふんわりほどほどに
出てくれました。長編ばっかりの人の未知の短編にいきなり突撃してくれる人は
そうそう多くないんだろうなと思っていましたし、そんな中でもこれだけ
動いてくれたことにかなりじわじわ感動しました。これ以上ない応援でした。
逆に「長編にはあまり食指が動かないけど関係ない読切の掌編集なら」という
新しい人が興味を持ってくれた可能性もあるかもしれないところには希望が。

今は、短編や掌編を公開するチャンスはTwitterだけに限ってもとても多いので
今後もこういった本を出すこと考えるなら、ちゃんと事前の活動というかこういう
掌編書きますよというのを伝えていくのも重要なんだよなぁと感じています。
頒布数を励みとして身の引き締まる思いというか、もっと取り組みたいと思います。

今回の掌編1本が650字くらいなんですよ。300字SSはここから半分以下、そして
ついのべに至ってはさらにそこから半分以下にして、それで面白いお話にするの…。
道のり険しいですけど、短く面白いお話が取り回せるようになったらそれはきっと
長編の密度UPや面白さUPにも読みやすさUPにもつながると思うので、頑張る。

ぺらぺら本ですが、表紙はとても気に入ってます。こういう絵、好きだー(じがじさん)
手製本が不安ですが、もし傷んでなかったら少しですが次回の6にも持参しますね。

Sさんのインコ本もほぼ全部羽ばたいていきました。
「こちらは無配のインコ本です」と紹介すると、なかなかの確率で「おっ」という顔で
持ってってくれた気がします。オカメをご指名で狙ってきてくださった鳥散歩系の方も
数名いらっしゃって、それはとても嬉しかったですね!(bySさん)
私も当日1冊もらって、帰宅してからゆっくり読んだんですが、
私自身は鳥飼いじゃないけど普通に面白かったしあほ可愛かったです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(3)隣接配置の相互扶助と悩ましいわがまま

隣接させてもらった藍間さんのおかげで、お買い物やメンバーズも安心でした。
本当にいつもお世話になります、ありがとうございます。もともと一人参加だから、
隣接で相互扶助させてもらえる相手がいなかったらメンバーズなんて絶対できない。
今回は直前に北海道から遠征できることが決まったSさんのおかげで私は色々楽を
させてもらいましたが、隣接じゃなかったら一人で買い物も落ち着いて行けないです。

そういえば、ようやく気付いたのですが、隣接って、決して作業が減るわけではなく
やりたいことのために無理して頑張りたいという価値観を共有できるサークル同士が
「本来一人参加でできる以上のことを負担前借りでやる」から負担増なんですよね。
好きでやってるから、納得ずくだし、ラッキーだなくらいに思っているんですけど、

ああ〜手伝ってもらえる売り子さんが切実にほしい〜タダで〜!(赤裸々な本音)

悩ましいのが、自分の本を手に取ってもらう瞬間に直接立ち会いたいという欲です。
店番の時間が短くなればいいというものでもないんですよね。(人によりますが)
なので3サークルで一人ずつ店番する案はイマイチ積極的に検討できないのです。
今のイベント規模だと、私はどう頑張っても1時間では回りきれないので、
できれば2時間は会場を回って遊びたいんです。そしてメンバーズもやりたい。
公平な店番時間を考えると、正味1時間とちょっとしか会場を回れないのです。

このサークル参加者のわがままを全部かなえる方法が、実は一つあります。
イベントの開催時間が10時半〜16時半とかにならないかなぁ〜!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(4)怪我と功名(忘れた欲しいものリスト)

Webカタログでチェックしてリストアップしていたのに、当日忘れて行きました!
馬鹿だね……結局は買い逃しがいっぱいありましたがそれを知ったのも帰宅後です。
これが怪我です。とても致命傷でした。

功名の方は、開き直って全スペース回る覚悟で、300SSポスカ集めをしながら
いつもよりじっくり見て動けたことです。でも結局時間が足りなくて全スペースは
回れなかったし、このやり方でも事前にリストアップしていた本は漏れました。
なので「リスト無い方が当日楽しめるよ」とは言えません…一長一短あります。
万が一リストを忘れてしまった場合に精一杯楽しむ方法としてはお勧めです。

じっくり全スペースを見て回るには最低でも2時間は欲しい。
それで話しかけてもらえたら、ちょっとはおしゃべりも楽しみたい。
試読すすめてもらえたらあれこれホイホイ手を伸ばしてしまう。
そうじゃなくてもやっぱり見本誌棚と委託棚はじっくり見る余裕がなかったです。

だから気にならなかったのかもしれませんが、他の人のレポを拝見していると
「見本誌棚に本が少なくてさびしい印象」というコメントが多かったですね。
絶対、会場の本すべて並べ尽くしたら溢れるはずなんだけどな〜と思いつつ、
何がテキレボで見本誌を用意することの障害になっているんだろう??
実は前回くらいからその傾向や「見本誌は用意できなかった」的なレポが
ちらほら出ていた気がするんですよね。他のイベントに比べて何か、参加者を
困らせるような要因があるんでしょうか。私には全然心当たりがなかった…。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(5)メンバーズのお仕事と代行対応

メンバーズのお仕事は面白いのでぜひ一度やってみるのをオススメしたいです!
これまで二次元でとらえていたイベントの面白さを、三次元で発見しちゃう的な。
ただ、一人参加サークルの場合だとちょっと難しいものがありますよね。。。
一般参加でもメンバーズはできるし、歓迎されますのでぜひ次回はご検討ください。

私はここ何回か代行のお仕事をお手伝いさせてもらっています。
毎回システムが変わるので現場は新しいやり方をどんどん模索してるな〜
という感じがびしびししました。私もちょっとは皆様のお役に立ててるといいな!
参加するともれなく限定メンバーズバッジがもらえます。れぼんの特大です。
毎回デザインが違って、一度参加すると集めたくなりますよ。1回逃したの悔しい。

それでシステムの変わった代行ですが、サークル側としても作業が変わりました。
事前に全数通知がきてたので、できる作業(代行分の取り分けと梱包)はできたし
当日配付されたシールを表紙に貼るのも種類が多くなければ大丈夫そうでした。
ただ、別フロアの受付窓口に持参して受付と清算のために並ぶのは、時間の配分が
うまくできなくてSさんに行ってもらいました。一人参加だとシビアかな…。


→次の記事に続くよ!
posted by SかK at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179436342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック