2017年03月30日

第5回Text-Revolutions 参加情報 (K)

第4回Text-Revolutions テキスト系中心同人誌即売会に参加します。
A-28「えすたし庵」

<テキレボ公式ページはこちら>
2017年04月01日(土)都立産業貿易センター台東館
11時〜16時 一般入場無料です。

直接参加 139ブース/ミニ11ブース /委託参加 100タイトル
ちなみに、えすたし庵はこのあたりです↓
texrevo5_haichi.png

全国からの委託本、無料配布の本やSS付きポストカードも多いイベントです。
浅草観光のついでにふらりとお立ち寄りいただければ幸いです。
お知り合いの方も、はじめましての方も、よろしければぜひお越しください。

また、今回は北海道から創静さんも遠征してサークル参加します。
それぞれ名札を着けている予定ですので、お気軽に声掛けてください。

<今回のお品書きポスター>
テキレボ5ポスター_web用.png

<今回の新刊たち>
まずはメインです、ESTASIA本編第4章「明日を紡ぐ記憶」できました。
estasia4_web300.jpg

おなじみの無料配布、300字SSポストカードラリー企画に今回も参加しております。
お題は「桜」だったので、ファンタジー世界に桜か……と唸りながら書きました。
印刷は今回も東京カラー印刷様です。めちゃめちゃ綺麗なのでぜひ1枚お持ちください。
テキレボ5の300SSポスカ_桜2_サンプル.png

また、ESTASIAとは関係ないのですがファンタジー掌編「幻想職業のススメ」という
小さい本を自家製本で作りました。拙い製本で恐縮ですが頒価100円です。
2017_0325_00.png

それから今回限定の、創静さんが東京に来て「鳥散歩」企画さんに参加するために
書き下ろしたのがこちら「うちのインコ様」4コマ漫画本です。無配します。
inkohyousi.png

続きから、少し新刊について語らせてください。
作者自らが作品についてあれこれとっていうのも、野暮なんですけども。
もう4章なので、語りたいことも増えてしまったのだとお目溢しいただければ。

------
ESTASIA第4章「明日を紡ぐ記憶」は、今回のイチオシです。

続き物なのでいきなりこちらをどうぞとはオススメしにくいのですが、
もしこれまでに1章や2章を気に入ってくださった方がいらっしゃれば
この機会にぜひ4章まで一気にお求めいただくと密度の濃いところを
お楽しみいただけると思います。展開が急に早くなるというわけではないですが
一人一人に山場があって内面的な成長や変化が見えてくるように力を入れました。

具体的には、ウォンが肝心のアレをアレするのがメインテーマの章です。
しかしお話全体としてはルツが主役に見えるかもしれません。
それだけルツを深く濃く掘り下げ切れたという達成感みたいなものがあります。
読んでいただいた方に、ルツが将来どういうふうになるのかな、というのを
想像してもらえるかもしれません。

Kが、作者として一番美味しいと感じているのはウォンとキルトのシーンです。
またシエリが今までになくファンタジー感をばりばりに発揮していくので、
もしかしてシエリってけっこう凄いやつなのでは? という印象が残ります。
ラプラが今までずっと黙して語らなかったあることを、とうとう語ろうか
という心境になるような出来事もあります。
そしてラギは。これはWebカタログのあらすじにも書かせていただきましたが、
「そしてラギは」以上には先にご紹介できることがないので、詳しくはどうぞ
本文をお楽しみください…今まで何となくふわふわしていたラギの印象が、少し、
なんか、こう、アレすると思います。
全体を通して、色んなキャラに、色んな意味での衝撃が待ってます。

こういうときは、果たしてどこに一番反応をもらえるだろう?
と想像する楽しみがあります。ひとたび頒布してしまえば、そうそう反応は
いただけないという現実に直面するわけですが、頒布前の今だけの特権で、
とてもわくわくしています。

もう一冊の新刊、「幻想職業のススメ」は、架空のファンタジーな職業を
イメージして紹介する形で書き下ろした掌編6本を、A6サイズの自家製本に
まとめました。ぺらぺらです。印刷製本がとても拙い懐かしい感じです。
文体としては一人称や会話がほとんど出てこない文章でさくさく進みます。
もしお手に取っていただいた方に、こういうのも面白いかもな、と思って
いただければKは次回またもう少し書くぞ、という勇気にかえて頑張ります…。
完売しないだろ!というくらいの量をがんばって切って刷って折ってます。

当日はとくにお買い上げ予定がなくても新刊表紙絵をひやかしに、
そしてぜひ無配の300SSポスカを1枚お持ちになっていただければ
大変ありがたく嬉しいです。スペースにSとKでお待ちしております。
(※13時-14時の間、Kは運営手伝いとして不在になります。)
posted by SかK at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179249418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック