2016年10月12日

第4回Text-Revolutions イベントレポ (K)

10/8(土)のテキレボ4に参加された皆様、お疲れ様でした。
C-14えすたし庵のスペースにお立ち寄りくださった方、
無配300字SSポスカをはじめ、新刊短編集を含むESTASIAの本や、
とうらぶプチ参加の折り本をお手に取ってくださった方、
直接や代行利用でいくつも本をお買い上げくださった方、
そしていつもTwitterやSkypeで励ましや応援を送ってくださった方、
Twitter宣伝のRT等でご支援くださったタイムラインTLの皆様、
本当にありがとうございました! 皆様のおかげで無事本が出せたよ…!

当日のお品書きはこんな感じでした。
2016_1012_00.png

差し入れもたくさんいただいてしまいました。おもにお茶とお茶菓子ですね!
ありがたくイベント後の疲れを癒させてもらってます。御馳走様です。

また今回は、ぼっち参加同士で店番交代で助け合いましょうという、ナギノさんの
マリアージュ企画のおかげで隣接(合体)スペース申し込みさせていただけた
藍間さんには、最初から最後まで、大変お世話になりました。
ご迷惑をおかけしてたこともあったかと思うのですが、藍間さんのおかげで
安心して会場中をたくさん回ることができました。感謝しかありません…!
お店番のときには一見さんらしき方にもセールスプレゼン積極的にやっていたり
お買い上げいただくとめっちゃ嬉しかったり、自分のところ以上に熱意籠ります。

さて
続きから、イベントの様子と参加状況や雑感等をずらずらと。
整理してないですが、自分用の覚書もかねてなのでそのままUPします。


------

まず、イベントの概要から。

第4回でしたが、一般参加数、お買い物代行サービスの利用数等、
かなり順調に増え続けているようでした。(※主催者コメントより)
具体的には一般参加が230を超えたとか。ただ、これは同じ会場の別フロアで
集客力のある同人系イベントが開催されていた影響もあるだろうとのことです。
それでもたとえ冷やかしでも会場が一般参加の人で賑わっているというのは
サークル参加側にとっては嬉しいことですから。

開場直後にわーっと人が入ってくる気配がない、といろんな方が呟いてましたが
私はそういう大規模イベントこそご縁が無かったので、毎回こうですねとしか。
このイベントは、この先どうしていきたいのかな。
規模拡大が至上のテーマであれば、参加者を一般もサークルも増やしていって
会場規模を拡大することにもなるのでしょうし、雰囲気の変化も受け入れて、
スタッフも当然拡充しなきゃってなりますし、規模そのままで売り上げだけ
増やせるということはありえないですもんね。──ちょっと話がそれました。

あとは順番関係なく書き連ねていきますね。

・出た傾向
新刊がいっぱい出ました。嬉しい。表紙も本文も頑張ったのが報われました。
頒布物が全部シリーズ物で長編しかないのって、もし気になってくれる人がいても
手に取りづらいだろうなーと感じていたのもあって、今回はお試し感覚で
手に取りやすい新刊を用意しようと計画した物だったので、ある程度は
成功したのかもしれません。手に取りやすさとして今回意識したのは、
表紙とタイトルからの訴求(内容の手頃感が直球で伝わること)、
A6(文庫判)で40P前後のサイズ感、短編、100〜200円程度の価格帯。
やりたかったことは、全部できたと思います。
うそです。流行りのラノベ風表紙も目指す予定がありました。消えました。
でもフルカラー表紙をペルーラで、というのだけはギリギリ死守しました。

一章が多めに出るのは、やっぱりおためしでまず一章からというニーズや
続き物だけど一冊でお話は完結していることなどがあるのかなと想像。
前回と同じくらいのペースで出ていた感じです。
前回も今回も途中で完売してしまい持ち込み数不足を痛感したので…
いやもう私も他人様のこと何も言えない立場です。精進します。
(前回がドリームだったんだろう…とちょっとテキレボ甘く見ていました)

二章、三章は当然ですが一章より少ないです。ただ、二章に関しては前回
おためしで一章を買ってくれた人が続きをお買い求めくださったケースが
いくつかあったので(それ言ってもらえて超嬉しかったです)、
今後は 新刊≒1>2>その他 くらいの冊数比がちょうどいいのかも。
四章は事故でも起きない限り、テキレボ5で出るはずです。年内には初稿…!

一応漫画本も持参してますが、目を向けたり手に取る人はいないようなので、
元々漫画本には興味がないか、あるいは文芸イベントで素人の漫画本を
ぱらぱら見て返すっていう行為には抵抗あるのかなーと想像してます。
今回は代行対応で用意してたので、次回は持参しないかもしれません。

嬉しくも悔しかったのは、見本誌棚からも回収して一章は完売していたとき
閉場間際に見本誌棚でうちの本のあたりを眺めている方がいて、尋ねると
「なんで一章ないのかなって…」と言われたことです。あっこれ泣ける話だ。
完売のこと、次回テキレボでは再販予定ですと苦し紛れにお話していたところ、
じゃあ二章と三章ください、一章は次回の楽しみにします、って。神かな??
嬉しさと驚きと一章の無い申し訳なさのあまり、お試し用でちょうどよいかもと
新刊をおまけで押しつけてしまいました。せめてもの気持ちです。

・とうらぶプチ
色々あって一番最後まで作業してたのがこの折り本でした。完成は当日5時。
近年は二次で活動したことも皆無なのに…無駄になるかもしれないのに…とか
ぶつぶつ言いながら朝まで折っていた甲斐あって、全部出ました。わー!
実績もないし、コンビニ白黒プリントの折本だし、無配で考えていましたが
ポスターお品書きに小さく(カンパ歓迎)と書いておいたところ
それを見てそっとカンパしてくださった方がいました。しかも複数。
ありがとうございます…「折る手間も大変ですしね」そのお言葉が一番尊い。

後悔は、買う側としては全然とうらぶプチを回れなかったことです…!
あとからTiwtter上で通販のお知らせが流れてくるのを、指咥えて眺めてます。
本丸MAPもうっかりしていてもらいそこねていました。うっうっ。
でもですね、今回のとうらぶプチは、「企画が立ったら絶対参加する!」と
半年も前から心に決めていた企画でもあり、色々自分に思うところもあって、
微力でも微量でも、書きたいし描きたいと思ったところをかこう、と……。
最後までやりきれたのもプチのおかげです。本当に感謝です。

・300SS
テキレボですっかりおなじみになったと私が勝手に思っている看板企画さん、
300字SSポストカードラリー。参加者に、百利あって一害なしの超素敵企画です。
集める側としては色んな人の趣向の凝らした300SSが百本以上集められる!
集めた分だけくじも引けて、色んな趣向の景品が当たる。結構当たる!
直接参加者の側としては机上で自己紹介にも文章紹介にもなる無料配布物を
会場内で一番認知度の高いと思われるラリー参加作品ですよというていで
声かけやすく持って行ってもらえやすい、さらにそれをきっかけに足を止めて
もらえたりついでにスペースも見ていってもらえる場合もあるという一石何鳥?
その分、主催さんのスーパースキルとタスクが物凄いことは想像に難くない…。

今回も東京カラー印刷さんに入稿しました。相変わらず綺麗でお仕事お早いです。
でも届いた箱を開けたときはびっくりしました。どう見ても、多い。
発注数を間違ったかなと思うくらい多い。6束入ってたんですが、試しに1束
数えてみたら28枚ある。横に並べてみると微妙に全部高さ(つまり枚数)が違う。
ちょっと怖くなって全数数えました。合計188枚でした。100枚に対し、余部88。
いやー素晴らしいサービス精神ですよね!? 安くて速くてウマい!感激!!
これで、300SSポスカの企画主催様が継続頒布用に残数の引き取り対応をして
くださるんでなかったら、早々に資源の日に旅立ってしまうところでした。
重ね重ね、企画主催様、ありがとうございます。またお世話になります。

・よいこのおみくじ
これこそ、引きたかったのに行きそびれた…!お買い物MAPでおみくじもれです。
次回があるならば、今度こそ挑戦したい。ほんとに楽しいおみくじなんですよ。
一方、引いてくださった方とは無事スペースでお会いできました。
わざわざお運びくださって、くじをみせてくれて、なんだか戸惑いながらの
ご様子でしたが、特に一次創作のファンタジー小説なんかにご興味のあるわけでも
ないのに丁寧にお話を聞いてくださって、おやつも快く受け取ってくださって、
これもご縁なので是非と新刊をお渡ししようとしたら「いや、せっかくなんで
買わせてもらいますよ」と。貴方が女神でしたか……??
こういう幸せの仕掛けができる企画の素敵さ、ほんとに尊いなぁと思いました。

・机上小説家企画
実は机上小説家企画、前回から「なんだろう何かすごいことやってらっしゃるぞ」
と気になっていたのです…作家さんに小説をお願いして即興で自分のために1本
書いていただける(そして直筆版を受け取れる!)企画なんです、たぶん。
ほんとかよ。そんな素敵企画あって大丈夫なのか。私都合良く誤解してないか。
ほんとでした。おずおずと主催ブースにお邪魔して、MAPをいただいて、そのまま
1本書いていただくようお願いしてしまいましたよ…!

実は実は、机上小説家企画に参加表明されていて、この方に書いてもらえたら
嬉しいなぁとひそかに狙っていた方がいらっしゃって、今回速攻で突撃しました。
時間が無い、ってこういうときになりふり構ってられなくなるから助かります。
とっても丁寧に対応してくださって…ありがとうございます。
そして、机上小説を集めた成果をもう一度主催ブースに持って行くと、なんと
企画参加者のアンソロジーが無料でGETできるのです。一粒で何度美味しいんだ!
今回この企画を(最低限ながらも)満喫できて本当に楽しかったです。

・買い回り
藍間さんと交互に店番やったりメンバーズ参加で抜けたりしながらだったので
そして欲しい本やお会いしたい人も回を追うごとになぜか増える一方なので
自分用お買い物MAPを最低限レベルで準備しておいて、それ握りしめて
「じゃあお買い物行ってきます!」で、かなり猛然と歩き回ってたと思います。
まさに脇目もふらず。だって、目に入ったら全部気になってじっくり見たくなる。
いや、それこそが本望なんですが、欲しかった本が買えなかったというのも…
苦しい選択を迫られる、サークル参加者のぜいたくな悩みでした。

結局は回った時に不在だったりしたサークルさんは結局買えずじまいでした。
これけっこう皆さんおっしゃってた気がしますね…みんな限られた時間で
買い回りにお出かけしているから、不在にかちあってしまうのは仕方がない。
でもそこらへんうまくできたらもっとハッピーですよね。名案はないです。

MAP頼りのダッシュ買い回りだったので、見本誌棚を全然顧みることが無かった
のと、委託コーナーの存在もしばらく目に入らない状態だったのが失敗でした。
委託にも欲しかった本がいろいろあった気がしたんですが、見れず……。
どうしても欲しかった無配の1冊だけ、委託〆切ギリギリで滑り込んでGETです。
(その時は時間切れなのにお財布持ってなくて、無配しか取れなかった)

・代行
メンバーズのお仕事は代行をさせてもらいました。バッジをもらってからね!
自分では行けなかったスペースに堂々とお伺い出来て、他人の買い物をしながら
スペースをまじまじと拝見できるの私は最高に感動的な体験で感動してましたが
どうなんでしょうね。もっと事務的にガンガン仕事回す感じの方が良いのかな。
事前通知のあったらしき冊数の本は、サークルさん側でも別に取り分けて
数もそろえて用意してあったりしてスムーズだな〜って感じました。
間違いも少なくなりそうだし、可能な限り搬入してもらえそうだし、
全数通知できるならしても問題ないような気がします。今回だけ見れば。

一方で、自スペースにも代行の方が来てくださいました。
うちは事前通知がなかったのでその頃にはほとんど忘れかけていました(笑)
欠品は無いと思っていたら、ここでとうらぶ二次の折り本が1冊足りず。
まさかあんなでたらめなカタログ登録情報から(いくら無料とはいえ)
3件も依頼が入るとは、完全に想定できていませんでした…すみません。
あとあれですね、その前までに結構な数の人が折り本を持って行って
くださっていたのが大きいです。繰り返しになりますがめっちゃ嬉しかったです。

・できなかったこと
占い部に行きたかったー!
他にも色々やってみたかった回ってみたかった企画がいっぱいあった…!
やっぱりサークル参加しながら気になるものを全部やるっていうのは無理ですね。
それが可能になるようなみんなに優しい未来が来るのでしょうか。

・ステージとBGMとアナウンス
今回私はあんまりステージに関心を払っていなかったのですが、スペースに
来てくれた人とお話しながら声が聞き取れなくて苦労したのはありました。
マイクって使い慣れてないと難しいもんですよね。設備側の準備も、使用者も。
BGMは、これがあると空気が寂しくならなかったですね。BGMあるのは好きです。
音量については私の感覚だと、自分の配置では少し大きめに聞こえました。
スタッフさんからのアナウンスは前回より増えてて良かったです。
主催者さんのマイクに関しては、もうちっと事務的に淡々と、が私は好みかな。

・一度お会いしたかった人
今回は「この人が直参される」という前情報でお会いできるのを個人的に
楽しみにしてた人たちが何人かいらっしゃいました。ありがとうテキレボ。
しゃしゃさん(Web小説からのTwitterでのご縁)
ナギノさん(委託でずっと買っててTwitterでご縁)
七歩さん(よいこのおみくじの九州のうさぎの人)
会えた!満足!(決して全員と知り合いというわけではないです、一方的に)
あと、前回どこかで面識あったはずだけどきちんと認識できていなかった方
その後の半年間でTwitter上で何度かやりとりがあったりRTしたりされたり
そういう方を今度こそ顔と名前が一致するくらいお話しするぞ、とか。
個人的には今回の参加の最大のテーマだったと言っても過言ではないです。

・今後の予定
知り合いから声かけてもらったので、自家通販に新刊情報を更新して
ひっそりTwitterで通知する予定です。
でもとうらぶ二次創作の折り本は通販は無いですね…
ネットプリントを活用するのがいいのかなとも思うのですが、あれ、
切ったり折ったりって相当面倒だろうなと思うと、どうするのがいいんだろう。

次回のイベント参加予定は、テキレボ5の直接参加です。
多分4/1は何がどうなってもまだ東京に居るような気がします。。。
またどうぞよろしくお願いします。
posted by SかK at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177224365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック