2013年10月04日

塗りの面倒さ(K)

昨日は塗りに塗りました…! やってやったぜ。でもまだ終わりません。

陰影付けるターンは少し塗りの楽しさがあって好きです。のっぺりしてた絵が
何となくもくもく膨らんで奥行きが出てくるようなのが嬉しくなります。
ハイライト入れるターンは楽し過ぎてかなりの確率で入れ過ぎる傾向があるので
最後の最後までハイライトは入れずに陰影だけの作業を続けます。我慢がまん。

たまに塗りの作業をしていると、描くのとはまた違った面倒さの基準があることに
気が付きます。線画は面倒な髪型だったり細かい描き込みの装飾だったりですが、
塗りの面倒さは、私の場合、どれだけ重なり合う色違いのパーツがあるか、です。

その点とてもシエリが面倒でした…。ウォンも装備増えましたが中身は簡単だった。
レイヤーをいちいち分けるのが面倒だったり、分けるのが面倒になってまとめて
しまったせいで陰影を塗る時にまた面倒になったり、と悪循環になるシエリ塗り。
ラプラも地味に面倒なんですが同系色が多いのでかなりまとめて塗ってました。
ラギは逆に装飾が少なすぎて、陰影の形で色々表現しようとするのが難しいです。

今夜も、昨日と同じくらい塗れればかなり遅れが取り戻せそうです。
仕上がるかな〜。だんだん完成が楽しみになってきました。
posted by SかK at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | メール投稿