2019年01月06日

【創作編】2018年のまとめと2019年の予定(K)

改めて、2018年の創作の話だけいっぱい語る日記を書きます。
なお2018年日常編のまとめはたっぷり別記事に書いたので、気になる方はこちらからどうぞ。一年間、食べたり遊んだりばっかりしている日記です。

今年は創作まとめタグにも参加しようと思ったので、初めましてさん向けに簡単な自己紹介から。
HNは呉葉(くれは)、同人誌等では柊呉葉と表記することも増えました。ここのブログとか永くお付き合いくださっている方にはKとかKRHとかだけでも認識していただくことがあります。
一次創作が好きで、本を作ったりイベントに参加するのが好きで、長編ファンタジー「ESTASIA」の物語を相方のSさんと一緒に書いたり描いたりしながら、よそさまの一次創作キャラと描きっこして遊んでもらったり、企画で交流させてもらったり、アンソロジーを作ったり、楽しく遊んでいます。
活動場所はおもにTwitter(@KurehaH)で、イベント参加はText-Revolutions(テキレボ)がメインでしたが、最近北海道に転居したので2019年は北海道のイベントにもたくさん参加したいと思っています。二次はひっそりやっていますがRTはめっちゃするアカウントです。お気軽にお絡みください。

さて2018年の創作は何をやったかなぁと思い返したときに、やっぱり一番大きなできごとは「マーイェセフィドの絵を描いた」ことと「ESTASIAの5章を出した」ことでした。どちらも7/16のテキレボ7合わせだったので、スケジュールが重なってどんどんしんどみが増していく進行でしたが、おかげでテキレボ7が最高に充実したイベントになりました。そして、マーイェセフィドにかこつけて新刊をもう一冊生やせちゃったのも幸運でした。このうっかり増えてしまった本「推しを推し続けていたら本になった話」についてはこちらで全ページ初公開しましたので、ご興味ある方はよかったらどうぞ。
「マーイェセフィド」はしゃしゃさん(丹羽夏子さん)の作品で、こちらから入手可能のようですのでこちらもぜひどうぞ。

ちなみにテキレボ7全体に関する詳しい様子はアフターレポートを2万字くらい書いたので、テキレボが気になる方はこちらからどうぞ

……このへん全部公開してしまったので、これ以上語ることは何も無いような……いや、きちんと総括しますね!

<続き>
posted by SかK at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

2018年の月毎つらつらまとめ(K)

それでは2018年を振り返っていきます。日常の話が多めで、どこに行ったとか、何を食べたとか、誰と遊んだとかそういう話題がメインです。2018年もKRHが楽しそうにしてたんだなっていうのを読みたい人向け(つまり未来の自分ですね)。

なんだか振り返ってみると「えっこれも2018年のことだったっけ??もっと昔だと思っていた…」とかがぽろぽろ出てきました。おもに万年筆とかです。


<続き>
posted by SかK at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月07日

woRks HALLOWEEN HAVOC 15 イベントレポ(K)

10/28(日)はwoRks HALLOWEEN HAVOC 15に参加しました。忘れないうちにレポを。

久しぶりの札幌イベントにサークル参加してきました! 主催さんから6年ぶりだと言われてもうそんなに経つのかと驚きましたが、今ブログを振り返ってみると2014年1月の参加レポが最後のようでした。5年ぶりくらいですね。
それでも受付で一目見るなり「Kさん!」と声をお掛けいただきまして、ありがとうございました。主催さんの記憶力すごいなぁ。そしてまた、久々なのに覚えていてくださって続きをお買い求めくださったみなさま、本当にありがとうございます!

当日はこのようなお品書きポスターを吊って設営しておりました。
2018_1027_00.png

通常の会議室机半分が1SPなのですが、最近ずっとテキレボの90x90サイズの設営に慣れてしまっていたので大丈夫だろうかと心配しつつ、まぁ今回は新刊もないし棚があるし既刊を並べるだけなら1SPでいけるだろう…とちょっとお試しの意味も込めての1SP参加でした。

長くなるアフターレポート本編は続きから。(テキレボ程の長さではないですよ)

<続き>
posted by SかK at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2018年07月28日

第7回Text-Revolutions イベントレポ (K)

やっぱり事前の告知を投稿できなかったので、今回も大容量でアフターレポートをお届けします。

7/16(月祝)のテキレボ7、お疲れ様でした。いつもどおり全力で走り抜けて楽しんだイベントでした! 当日お越しくださった方はもちろん、代行でご注文いただいた方も、そして前日までのTwitter上での宣伝や色々な情報拡散にご協力くださった方、毎日のようにうるさい私の様子をそっと見守っていてくださった方、皆さまほんとうにありがとうございました。また今回も隣接で大変お世話になった藍間さん、そして表紙を描かせていただいたご縁で隣接させてくださったしゃしゃさん(夏子さん)には、特に御礼申し上げます。ありがとうございました。

それから、Dalさんには特別に、お買い物代行サービスの利用促進漫画にご協力いただきました。この漫画はたくさんの人が好意的に拡散してくださって、反響の大きさに驚きましたが、少しでもサービス周知のお役に立てればみんなハッピーですね! こうした販促活動は積み重ねで数回先に効果が表れるものだと思っているので、今後も何かしらアピールが続くと良いですね。なおご協力いただいたDalさんの漫画はこちらです。



さて今回は会場2フロア開放で一気に規模拡大しての開催となり、どこがどんなふうに変わるのかな?という点も楽しみにしていた注目ポイントです。もうどうせ長くなるの分かりきっていたので、最初から目次を付けますね。まとめる気が全然ない、ひたすら書き並べていく自分用のレポなので、もし興味のある項目がありましたらそちらだけどうぞ。めっちゃ長文が読みたい人は、最初からどうぞ……トータル2万字ちょっとです。

(1)参加した概要と雑感
(2)今回の改良ポイントいろいろ
(3)メンバーズのお仕事と代行対応
(4)参加企画の感想(300SS、横長MAP、ゴブガリ、長編上等)
(5)打ち上げ0次会、一次会、二次会
(6)事前準備の反省と未来の自分へ
(7)次回の予定など

あれっ前回と大差ないかも?(2)だけ、ちょっと違う気配がしますね。あと、(6)の内容はガラッと変わっていて欲しいですね…。(7)は新設されました。

それでは続きから、さくさく行きます!

<続き>
posted by SかK at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2018年06月03日

拍手返信(S)

>拍手返信
<続き>
posted by SかK at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月18日

#ここドラ の今後の予定(通販とか)

ひとつ前のここドラ舞台裏記事の続きです(長くなったので分割しました)。
少し頒布実績の話にも触れました。

<続き>
posted by SかK at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アンソロ企画

「心にいつも竜を」#ここドラ の舞台裏

この記事は、2017年10月28日に発行した竜と人&字書きと絵描きの豪華コラボアンソロジー「心にいつも竜を」通称ここドラ、と一緒にテキレボ6で限定少部数を頒布したコピー本「ここドラ主催のチラ裏」の内容とほぼ同じものです。ちょっと加筆しています。
テキレボ6のイベントレポ記事でも「後日別の記事で」と触れましたが、あやうく半年過ぎてしまうところでしたね! ようやくの公開、お待たせいたしました。
hyoushi_1_Web用.png
アンソロ企画主催はどういう作業をしていたの?とか、何を考えて作ったの?とか、そういう裏話に興味がある方におすすめです。また、アンソロ本体が未読でも、ネタバレ無しで、この記事単体でお楽しみいただけると思います(コピー本頒布時に、先にこっちを読んだけど面白かったとのご感想を頂戴しました。)
ただ、初めてのことも多かったので、ベテランのテクニックとか知っておくと役に立つノウハウとかそういう情報は皆無です。

記事の内容は、一言でいうとお花畑的なトークなので、もし「そういう中の人トークを見るのはちょっと」という方はごめんなさい。この記事を見なくてもアンソロをお楽しみいただくのにはまったく支障ありませんのでご安心ください。また、記事の中ではいわゆる数字の話にも少し触れるので苦手な方はご留意ください。(※編注:長くなったので別記事に移しました。この記事の中では頒布実数の話は出てきません)

以下、9千字ちょっとの本文が続きます(コピー本から1千字くらい増えました。)

<続き>
posted by SかK at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アンソロ企画

2017年12月31日

2017年の月毎つらつらまとめ(K)

タイトルの通りつらつら書きます。自分用の覚え書きですね。創作以外のことも並べています。あっ頒布数とか何文字書いたとかは一切出てきません〜。

1月:年末のXmas時期に祖父が他界しておまけに記録的な大雪とぶつかりドタバタの帰省ととんぼ返りを繰り返しての年越しだったので一族郎党ぼんやりして過ごしました。
この帰省でここドラへお誘いしたかった人と短くても直接お話ができて、手ごたえをつかめたと(勝手に)思っています。
あとめっちゃお茶したりファンタビ観に行ったりしてた。

2月:人生初の厳島神社から倉敷、直島地中美術館巡りなど楽しい旅行へ。最高だった…。あと例のチョコの祭典で大量にチョコを買い込んだり、部屋にお客招いてキャッキャうふふしたり、水面下ではここドラの参加詳細をまとめたページ作ってせっせと人を取り込んでいました。

3月:4/1がテキレボ5で、実は2月頃から100Pくらいの新刊の入稿準備で修羅場っていました。その裏で突発のコピー本を作っていたり、謎の吊り看板(北海道フェア)を作っていたりもした。

4月:テキレボが終わって脱力してるヒマもないうちに、バレエのリハーサルが本格化して週末は全部リハになっていた。実は2月から始まってたんですが毎週潰れるようになってきたのがちょうど4月からでテキレボとギリ入れ違いセーフでした。

5月:GWは帰省してて、終盤に戻ってきて某コラボカフェ行ったり文フリ行ったり。文フリは実は直参できなくなった方の売り子兼委託参加という形でブースを任された初めての貴重な経験でした。感想としては「文フリ怖いし自分に向いてない気もするけど一度ファンタジージャンルで出てみてから判断しよう」みたいな感じです。
ミュシャ展も行きましたスラブ叙事詩すごかった!一見の価値ありというか絵というものの概念が変わるというか。貴重な体験をありがとうございました。
この辺からバレエのリハがきな臭い感じになっていってた気がします今思えば。

6月:パスポートの更新期限ギリギリに、住民票移してないの郵送で取り寄せてこっちで申請に行ってとドタバタしました。旅券更新しとけばいつ何があっても海外飛べるから安心だし最強の身分証明証だし。
職場の健診があって、相変わらず血液が悪くて職場の保険センターみたいなとこに相談に行ったら偶然「あなたの年齢だけが対象でいっぱい補助が出て人間ドック受けられる制度がある」って教えてもらえたの僥倖だったなぁ。これが11月の伏線です。
ここドラの一次原稿〆切がここで、皆様の原稿をざっくり拝見して自分の作品候補の中から1本に絞ったタイミングでした。Twitterで告知を打ったのもここからですね。ここドラの一次原稿を絵描きさんたちにお渡ししたのもこの辺です。

7月:毎週末をリハで潰してたのはこの日のため。発表会で遠征行ってきました。遠征で舞台出るなんてプロみたいだな(自腹です)。すごく貴重な経験できて楽しかったですがリハのきな臭さが本番前日にピークを迎えててもう笑うしかないって感じだったりもしてた。

8月:夏休みに帰省したり暑さに溶けてだらだらしたりしてました。ここドラの告知宣伝関係が本格的にバタバタし始めたのもこの頃ですね。急きょフライヤー作ったり一般向け告知サイト作ったり何かとバタバタでしたが一番のアレはすべての知識が付け焼刃だったことかな! 末頃には原稿〆切があったのですが編集が忙しくなるのはそこからなのでもう非常にアレがアレでした。

9月:ここドラ入稿にすべて注ぎ込んでいた気がする…本体終わってから別冊に着手したので入稿後も延々と編集作業などを。

10月:個人委託の形でスペースにお邪魔させていただいてゆめつむ2に参加。そのあとテキレボ6でした。忘れかけていた自分の既刊の増刷をしたりここドラの事前発送をやったりの裏で、コピー本2冊を書き下ろしてたの我ながら進歩がない。でも内容は作って良かったと思ってるので反省すべきは計画性ですね。計画は立てるものじゃない、守るものだ。

11月:前半の個人委託2件と後半の個人委託2件の準備におおわらわして終わりましたありがとうございました〜! SW時期にお部屋にお客様を招いてキャッキャうふふしたり銀座のお高いパンケーキ賞味したりグルジア料理食べたりお茶マルシェ行ってダージリンの無さに愕然としたりいろいろやった。
そして全部落ち着いたので満を持して、人生初の人間ドックを受けました。朝食抜きでフラフラしながら回り、バリウム飲めなくてリテイク繰り返したりしながら戦い抜いた先に待っていたのは血液外来送りという〜。

12月:いよいよ紅茶在庫無くて心がしにそうだったので思い余って大量買い付け行った。クリスマスのアフタヌーンティー楽しかった。あとお客様お招きしてだらだらお茶会をやったりしてたのでお部屋の綺麗が続く続く!いいね!また誰か来てください。毎月来てください。年賀状と7月に出す新刊の原稿作業いくつかに追われている(進行形)
血液の原因がほぼ判明して、時間かかる検査結果待ちで最終診断は来月に持越しだけど、先天的なものかもしれないそうです。そりゃしょうがないね。
それにしても血液検査って本気出したらものすごいお金が飛んでいきますね。私はドックの結果が悪かったことで院内を回されたので保険適用になりましたが、自主的にドックを受けようと思ったり、詳しい検査を希望したりすると大変なことだろうな…。逆に、そこまであれこれ項目調べないと原因が判明しないレベルだったんだろうなと、調べてもらえていることに感謝しておきますね…。

健康について少し。私は2015年まで自分が完全なる健康体だと信じて疑わなかったし多少夜更かしすることがあるほかは衣食住いたって健康的な生活を送っている自信があったんですよ。それでも病気って、なるときはなるし、原因が本人に無い場合だってあるんです。可能性として年齢や性別が挙げられるのは、むしろ検診を受けに行く良いきっかけだと思った方がいいかもですね。○歳になったからぼちぼち○○検査を受けてみようかなとか、ふと気になることがあったときにそういえば○歳だもんな調べてみてもいいかもなと考えたり、そういうやつです。自治体から年齢ごとに補助が出てるケースはたくさんあります。
よく行く内科クリニックでは「多分問題ないでしょう」と言われて信じていたけれど、半年後にこれはヤバいということになって大病院送りになったりもします。簡単な手術ですよと言われてうっかり油断すると簡単にしぬ手術だったりもします。病気にならない理由は無いし、検査を受けなくて良い理由も無いんです。健康には感謝しつつ、健康を過信しない。それが最近の生き方になってきました。

そんなこんなで幸せな一年を駆け抜けられたなぁと改めて皆様のご縁と暖かいサポートに感謝しております。ありがとうございました。2018年もただ健康に、幸せに、のんびりいけたらいいなぁと願っています。どうぞよろしくお願いします。
posted by SかK at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月06日

第6回Text-Revolutions イベントレポ (K)

事前の告知を投稿する余裕もないギリギリ感で参加してきましたのでせめて充実のアフターレポートをお届けしたいです。

10/28(土)のテキレボ6に参加された皆様、お疲れ様でした。今回も面白くて楽しくて充実したイベント参加でした。ありがとうございました!
F-22えすたし庵のスペースにお立ち寄りくださった方、無配SSペーパーや300字SSポスカを持ってってくださった方、直接や代行利用でいくつも本をお買い上げくださった方、そしていつもTwitterやSkypeで励ましや応援を送ってくださった方、Twitter宣伝のRT等でご支援くださったタイムラインTLの皆様、うるさくても目をつむってそっとスルーしててくださった皆様、本当にありがとうございました。

当日はまったく頭が機能していなくて、あちらこちらでボロが出ていたのではないかと今更不安になったりもしていますがあいにくほとんど記憶もなくて、ただただ楽しかったというふんわりした印象のみが残っています。長くなりそうだから今回も目次を付けましょう。

(1)参加した概要と雑感
(2)当日何もしていない思い出〜お世話になりました〜
(3)メンバーズのお仕事と代行対応
(4)参加企画の感想(300SS、ゴブガリ、宇宙遊泳MAP)
(5)打ち上げ0次会、一次会、二次会
(6)事前準備の反省と未来の自分へ

どうぞ気になる項目だけ選んでお楽しみください。1万3千字ちょっとあるので全部読むのはお勧めしません…。

今回取り組んできたアンソロジー、ここドラのことは別記事であらためて書かせていただきますね。ここドラに始まりここドラに終わったというくらい今回の私のテキレボはここドラ一色だったのですが、そことテキレボ自体のこととは少し切り離して(できない部分もありますが)書いていこうと思います。

<続き全文読む>
posted by SかK at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年05月06日

第5回Text-Revolutions イベントレポ 2 (K)

※前の記事の続きです!

〜前回の記事の内容〜
 →前回の記事はこちらから
(1)参加した概要と雑感
(2)既刊と新刊の出方と傾向
(3)隣接配置の相互扶助と悩ましいわがまま
(4)怪我と功名(忘れた買い物リスト)
(5)メンバーズのお仕事と代行対応

〜今回の記事は以下の内容です〜
(6)参加企画の感想(300SSと長編)
(7)配置とフェア
(8)打ち上げ一次会と二次会
(9)事前準備の反省と未来の自分へ
おまけ。北海道フェアの垂れ幕作り方。

<続き>
posted by SかK at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報